生活支援

総合支援資金

       

詳細動画

【第一弾①】コロナの影響でお金が必要な方必見!〜緊急小口資金・総合支援資金の易しい解説〜

【第一弾②】緊急小口資金・総合支援資金編!申請が通ったケースの実際。間違いも多い申請現場大公開!

【第一弾③】生活資金で困っている方必見です!緊急小口資金・総合支援資金、申請に困らないためには?

【第一弾④】これで断られたら通達違反⁉️社協の運用改善成功‼️間違いも多い窓口の実態。緊急小口資金、総合支援資金。

概要

新型コロナの影響で日常生活の維持が困難となった世帯に対して、原則として3か月間・最大20万円の貸付けを行う制度
※償還時に住民税非課税世帯であれば償還免除の予定
※就職に向けた活動を誠実に継続している場合などは、最長12か月まで貸付け延長が可能

対象

新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

支援内容

  • (二人以上世帯)月20万円以内
  • (単身世帯)月15万円以内
  • 貸付期間:原則3か月(最長12月)

注意点と情報

  • 窓口において、失業してハローワークに行くことが条件と言われるケースがあるようですが、パンフレットに「新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象となります。」と明記されており、「失業してハローワークに行くことが条件」というのは明らかな誤りです。
  • 償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯については償還を免除することができることとする予定
  • 東京都では、申請から貸付まで20日程度かかるとのこと(4月1日現在)
  • 【特例】新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても適用となる
  • 緊急小口資金を申請・受付後、併せてこちらも申請可能。

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメント

  1. かつ より:

    以前に生活福祉資金を利用しており、未だに返済中です。お恥ずかしい話ですが、現在滞納しております。
    以前に借りた福祉協議会と現状違う県に住んでいるのですが、困窮状態が続いており今回「総合支援貸付」をお願いしようと思っているのですが、審査通らないでしょうか?

    緊急小口資金の審査は先月通りました。
    本当に困っております。ご教授願います。

    1. 匿名 より:

      住まいの都道府県はどちらになりますでしょうか?
      お住まいの県の総合支援資金のしおりを確認して下さい。

      貸付できない条件に以前、社福協から借入があり返済されていない場合は貸付不可と記載があります。
      しおりはネットからも閲覧できる場合もあります。

      総合支援資金貸付に関しては都道府県によって違いがあるようなので、
      一旦、市の社福協に状況をお伝えして問い合わせしてみることがよろしいかと思います。

      1. かつ より:

        ご回答ありがとうございます。
        私は、千葉県在住です。
        ホームページを確認しても、詳しい詳細がありません。自治体によって貸したり貸さなかったりするのですか?

        記載がない自治体は審査が通る可能性があると言うことですか?ルールはみな同じかと思っておりました。

  2. より:

    三重はちょっとですね

    僕は申請段階で、こちらが申請の金額は決められるのに、「提案」という名の社協側の金額しか受け付けようとしなかったです

    貸付の金額と貸付相談担当者の人間性を考えて、申請取り下げましたし(消費者金融で借り他方がデメリットが少ないと思えて

    小口は同県の違う社協でしましたが、そこは良かったんですが、津は酷いですね(^^;

    もともと通常時の福祉資金の貸付けも水際作戦されたところですし

    1. 匿名 より:

      三重県は
      人間性を疑う人が
      実際に社協にいます。

      三重県知事に懇願します。

      困窮されてる方が救われる
      県にしてください。

      緊急なんですから。

  3. 匿名 より:

    三重県、社会福祉協議会は
    実印が必要であり、また
    総合支援金が決定しても
    郵送ではなく
    また面談しにいき実印を押すと
    説明を受けています。

    これは厚労省の通達を全く
    理解していない対応です。

    緊急特例ですよ。
    特例なんで統一してください。

    三重県に是非をお願いします。

    1. 匿名 より:

      間違い。
      三重県に是正をお願いします。

  4. 大ト より:

    初めまして。愛知県在住です。
    社会人2年目に入りました。
    お願いがあります。回答をいただきたくコメント致します。

    本日、総合支援資金の不承認の通知が届きました。10日前に申請をしました。

    長くなりますが、
    申請、今の状況、流れをみていただきたいです。
    また再度申請が出来るならと強く思っています。

    総合支援資金を申請から10日で回答が届くのは、自治体止まりで不承認は確定したのでしょうか。

    申請書類は細かく記載項目があり、全て指示を受け埋めましたが、
    担当者からの質問等簡単な流れで会話少なく済んでしまっていたように思います。
    通帳の詳細をひとつずつお話ししとくべきだったかと。

    自治体により申請詳細が異なるとネットで目にしたため、審査の時点で記入漏れが生じた可能性を疑いました。(他の自治体によればローンや借り入れ詳細記載項目等もあるため、そう感じました)

    会社から休業要請を受け傷病手当金を受給中であるも傷病手当金の受給も2か月過ぎてやっと先日入金。ただ、入金先が会社に一度入るため会社側の口座より会社の定める日に私の口座へ入金になります。しかも社会保険料等を必要月分差し引かれ入金となったため、先月は数万円のマイナスでした。
    預貯金も無いため、その間の家賃、水光熱費、生活費等は追いつかずカードローソを組み支払いして来ました。

    ★提出した銀行口座記載。融資を受け引き去り等のためこの口座へ入金。((2か月分の家賃、水光熱費等) ) 預金残高はあるとみならせたか?と思います)

    ただ、水光熱費、住居確保給付金等の申請はしてるので、猶予等は受けてますが、
    ネットで見ましたが、携帯代、生命保険、奨学金等の支払い相談をしていなかったのは、不承認に当たりますか?

    会社も今月末にて退職予定になってます。
    体調もあり直ぐに就職はできかねます。
    これから来月、再来月、どうしたら良いのですか、
    月々のカードローソは待った無しです。
    関東から東海へきてまだまだがんばりたい。
    申請方法に不備等があるなら、再度申請をしたいです。
    また、この他に受けられる何かがあるなら教えて下さい。

    1. より:

      こんにちは。

      大変な状況よくわかります。

      何故 認可されなかったのでしょうか?
      愛知も審査が厳しいのでしょうか?

      やはり不平等感が否めません。

      本当に困っている人が
      貸付されないのは
      不平等以外の何者でもないです。

      奨学金などは返済されていたのですね?
      審査はイマイチよくわからないですが
      支援金の審査方法が知りたいですね。

      なんとか

      もう一度申請し直せる対策を
      お願いしたいものですね。
      私もきっと認可されないと
      思います。

    2. 通りすがり より:

      体調も悪いのに、本当にお辛いですね·····。

      同じく愛知県在住ですが、愛知県の場合、総合の申請の際に、緊急小口の貸付の決定通知書ではなく、実際に振り込まれた証に通帳を持参するように、と言われませんでしたか?

      知人から聞いた話に過ぎないので本当かどうかはわかりませんが、緊急小口の振込確認だけではなく、預金残高を見るのが真の目的、なのだそうです。
      残高が限りなくゼロに近い方がいい、と。

      その点は、どうでしたか?
      ひょっとしたら、まだ余裕がある、と思われてしまった、とか?

      あくまで不確かな情報ですが。

      かく言う私も、審査結果待ち状態です。
      愛知県も非常に厳しいと最初から社協の方に聞いているので、多分、不承認になるでしょう。

      申請のやり方から審査基準まで、どうして県によってこんなにも違うのか。
      腹立たしい限りですね。

    3. よう より:

      傷病手当って事は仕事中に怪我とかなさったんですか?コロナと関係ないって事で審査落ちたのでは?

  5. 佐藤 より:

    緊急小口は都道府県での差異は減少したが総合は未だに酷すぎるので先生には是非是正して頂きたい
    コロナ禍で緊急小口同様に書類が簡易化され満額x3ヶ月+延長で借りられる社協もあれば、コロナ禍以前と同じで家計簿を細かく書かされ世帯収入、減少分に応じた差額しか借りられず延長も出来ない都道府県もありいくらなんでも格差が大きすぎる現状(北海道愛知千葉佐賀辺りは家計簿を書かされる様です)
    労金を通じて県社協に送付できる緊急と違い、この様に都道府県の社協ですらバラバラなのに総合は市区町村の社協を絶対に通さなければいけないので余計に格差があり、その上で窓口の担当者により制度を理解していないケースが多くこれでは生活保護者を増やすだけです

    そもそも提出書類、審査、貸付基準が全都道府県で統一化出来ていないのが不思議で仕方がない

    1. より:

      三重県は
      実印も印鑑証明も必要です。
      満額も無理です。

      緊急や特例の制度が
      理解されず全く
      行き届いていません。

      今一度
      困窮している人がみんな
      平等になるように
      お願いしたいものです。

      1. rem より:

        同じく三重県津市で緊急小口資金を申込ましたが、電話した上で昨年度の源泉徴収と3.4.5月の給与明細、住民票世帯全員分を提出して申請しました。
        電話で自分でその書類で問題ないと言った割に実際持っていくと、計算すらまともにしてくれず、電話確認時に聞いた質問を何度も聞いてきました。

        総合支援資金についても聞いたところ
        収入が50%くらい減っていないと
        無理です。緊急小口資金で立て直さなければあなた方を助ける手立てはありません。とすら言われました。

        シングルで何とか子供を育てていますが、親身に話を聞いてくれるどころか自分の書類処理のことばかりを言ってくるほどでした。

        自治体の差を完全に無くすのは不可能としてももっと申請方法を簡素化するなり直接クレームをいれて直接是正して頂く手段はないのでしょうか。
        クレームが行き届く窓口があってもよい気がします。

        1. 匿名 より:

          三重県津市には
          社協に不適切な発言を
          している職員が存在していますよね?

          私も酷い内容の
          発言をされました。

          まずは三重県社協に問いたいです。
          三重県民をなんだと思っているの
          でしょうか?
          名前は伏せますが
          女性職員です。

          この職員に注意して頂きたいです。

        2. 匿名 より:

          三重県庁には
          職員に対しての
          クレームを聞いてくれる
          相談があるので
          そこに電話しましょう。

          このままでは
          本当に困っている三重県民は
          救われません。

    2. Neko より:

      全くの同意見です。
      地域によって、少額の減収でも満額
      申請通る地域もあれば、北海道のように家計簿記入の差額分しか申請できないのはあまりにも差がありすぎると思います。
      差額分五万×3ヶ月しか通らない地域と同じ減収でも満額通る地域があるなんて公平ではないと思います。
      書類も全て統一、金額も全国統一するべきではないでしょうか?

      1. より:

        そうですよね。

        しかも大阪はだいぶ緩いですから

        本来なら
        困窮していても
        きちんと働いて返そうと
        している人には
        やはり緩和して
        しっかりと援助するべき
        ところを
        緊急特例と言う言葉を
        理解していない
        県の福祉員さんが
        いるのは確かなので、
        なんとか統一してください。

        総合支援金に
        落ちても
        追加の小口は申し込めたり
        できるのでしょうか?

  6. なかさん より:

    母子家庭です。3月末に失業しました、その為緊急小口、総合支援金を利用しハローワークにも通っております。
    就職もまだ決まらず、総合支援金延長申請ができるか、厚生労働省、埼玉県社会福祉協議会にも問い合わせたところ、分からないと言われました。
    厚生労働省では、県によって違うとも言われ、どうしたらよいのか分かりません。10万円給付もいまだに入金もされません。
    毎日毎日不安です。

    1. のっしー より:

      こんにちは!私も休業し収入が半減し総合支援資金を申込み今月で3ヶ月が経ち延長の連絡をしたら国から正式な通達が出てないので無理です!と言われました。そこで厚労省に連絡をしたところ各自治体に出してる事務連絡の中に「貸付が3ヶ月を越える場合は貸付が多額となることから少なくとも収入状況等を確認すること」と記載があるため全く受付ないというのは厚労省から個別に該当する社協に連絡させてもらうとのことでした

  7. より:

    三重県は
    決まっても一々
    就労の面談して
    支援金を貸付しているようです。

    全く厚労省の通達が
    行き届いてないように
    感じます。

    不認証になる県民多数。

    厚労省にも電話しましたが
    なすすべがありません。

    なんとか助けてください。

  8. より:

    三重県は
    決まっても一々
    就労の面談して
    支援金を貸付しているようです。

    全く厚労省の通達が
    行き届いてないように
    感じます。

    不認証になる県民多数。

    厚労省にも電話しましたが
    なすすべがありません。

    なんとか助けてください。

  9. チャロ より:

    6月3日に総合支援金を申請しましたが未だになんの連絡まありません。
    審査の結果だけでも早く教えてもらいたい気持ちです。
    月末の支払いも迫ってきていて
    審査が通らなかった場合こんなに
    時間かかりますか?

    1. S2しお より:

      コメント失礼致します。
      はじめましてこんばんわ。

      私の知人は神奈川県の横須賀市総合支援資金を6/2に申請を受理されたそーです。
      書類等には4週間程度で送金と書かれているのに、実際は送金まで2ヶ月かかると社副の担当者に答えていただいたよーです。
      書類にかかれている期限と1ヶ月ちょっともずれるなんてけっこー大変ですよね。

      1. チャロ より:

        こんばんは
        国民の為にある制度で
        こんなに県によって違うのは
        あまりにも残酷です
        処理に追われて大変なのは
        わかりますが仕事があると言う環境がうらやましいですね
        緊急の意味がないと思ってしまいます。

    2. 名無し より:

      たしか申し込んだ月の月末で締めて
      翌日の10日とか15日に
      振り込みらしいですよ
      都内はそうでした。
      じぶんも一ヶ月くらいはかかりましたね 審査通った通知もなしです

  10. S2しお より:

    神奈川県の横須賀市より、総合支援資金についてです。
    知人が横須賀市社副に電話で問い合わせたところ、書類受理から送金まで大体2ヶ月かかりますと応答されたとのことです。
    私自信も申請しようと検討していますが、その他の給付金であったり緊急小口も約1ヶ月かかるなど、横須賀市の対応が少しゆったりすぎるよーに感じます。
    どーにかならないものでしょうか。

  11. えり より:

    総合貸付金の審査方法が知りたいんですが…

    1. より:

      県によって
      対応が違い過ぎて不平等です。

      国として
      平等になるように
      是正をお願いしたいです。

  12. さいたまじん より:

    https://www.fukushi-saitama.or.jp/site/problem.html
    【記入例】特例 総合支援資金 申込書
    今月申込をしようと思っているのですが、「借入期間」はどのように記入すべきですか?
    また、みなさんはどのように記入していますか?

    1. 名無し より:

      申込書にお手本があります。
      期間は3ヶ月

  13. ゆな より:

    今日、厚生労働省に電話しました

    緊急小口から1ヶ月後に総合支援の面談と言われた事を話すと、
    「先日、山口県の社協に自分が確認したら同時に申請できると確認しましたよ」と。
    ダメって言われたんですと言っても「県が大丈夫と言ってるんだから市の社協にそのように話せばいい」と。

    そんな事、こちらから伝えて市の社協の対応が変わりますか??

    厚生労働省の方はきっとお疲れだと思います。
    電話の対応にもなんだか、、、
    相談支援係、もっと親切に対応して下さるかと思いましたが全く違いなんだか悔しい気持ちです。

    私はもうすぐ面談なので我慢します。

    ただ山口県だけでなく色々な県で統一され、みんなが救われる世の中になって欲しいと思います。

    1. よう より:

      自分は緊急小口資金で社協に行って申込して3日後に入金があり、決定通知が来た時にそのコピーと総合支援金の申し込み書を通知の封筒に書いてた県の社協に直接送った所2日で総合支援金の振込もありましたよ!ちなみに同じ山口県です

    2. より:

      本当です。

      対応がマチマチ
      不平等過ぎて
      救われない国民が
      現にいることを
      わかって欲しいです、

  14. ゆか より:

    総合支援資金、地域によって3ヶ月以上の貸付ができる所できない所差があるようです。差が生まれているのは不公平だと思うのですが、どうにかならないのでしょうか?

  15. 宿泊業界勤務 より:

    コロナ特例の場合は原則3カ月ではなく、状況に応じて延長できるようにしてほしいです。北海道石川佐賀では社協の判断で延長できるようにしているらしいですが、当方の場合、コロナ特例は国から原則3カ月と言われているのでどうにもならないとにべもない対応。念の為厚労省のコールセンターに電話してみましたが、やはりコロナ特例は原則3カ月となっていますとの応答。宿泊観光業はまだまだ厳しい状況で収入の改善が見込みにくいです。コロナ特例に関する総合支援資金でも状況に応じて延長できるよう厚労省から指針を示していただけるよう切望致します。

  16. まぁ より:

    観光バス運転士で1月末にコロナの影響で解雇になり、失業保険貰い5人家族は苦しく
    緊急小口、生活支援費を貸付して頂いたのですがまだ福岡はコロナで
    仕事が見つからない状態で今月原則3回目の生活支援費が終わります。子供3人おり不安な中社会福祉協議会に生活支援費の延長をお願いした所そう言った物は無いと言われて困っています。そう言った制度はサイトに載っているだけなのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

  17. より:

    どうか
    理不尽に不承認になる県民が
    多い
    三重県社会福祉協議会に
    厚労省の通達を今一度
    確認されるように是正して
    頂きたいです。

    社会福祉とは名ばかりの
    上から目線の
    職員が君臨している背景が
    否めません。

    郵送もダメですし。

    緊急と言う言葉を知らないのなら
    辞書で、今一度調べた方が
    良い職員が存在しています。

    三重県知事にどうか困窮する、県民を
    救って頂きたいです。
    この、理不尽な現実を知っているでしょうか?
    私の友人は
    門前払いされ
    完全に生きる気力を無くしています。

    社会福祉協議会の方々は
    生活に困ってないかもしれないけど
    あなた方の個人的な
    意見や上から目線での
    決定は今は必要なく
    とにかく緊急を要する。
    と言う現状を理解して
    柔軟に対応をして頂きたいと
    願うばかりです。

    どうかどうか
    当初から郵送すら許可されない
    三重県の現状を
    先生方々
    助けてください。

    1. 山田太郎事務所 より:

      【社会福祉協議会で異なる説明を受けた方へ】

      社会福祉協議会は、厚生労働省の通知に従って、緊急小口資金や総合支援資金の貸付けを行うこととなっています。
      そのため、厚生労働省の通知と異なる運用をしていることが判明した場合、厚生労働省から、当該社会福祉協議会に対して、個別に連絡を行い運用の是正がなされます。
      社会福祉協議会で厚生労働省の通知と異なる説明等を受けた方は、以下の厚生労働省の担当係までご連絡下さい。
      厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
      生活困窮者自立支援室 相談支援係
      TEL:03-5253-1111(内線2879)

      1. 三好 始 より:

        宮城県の社協で「総合支援資金」の貸し付けは、保証人がいない場合には貸付利子がいると言われました。当初は保証人がいない場合は、年1.5%の利子がいりましたが、その後に全ての場合に無利子で保証人不要の取り扱いに変更になったのではないですか。
        無利子で保証人不要になったのであれば、宮城県の社協に通達を出してもらいたいです。

  18. じゅんじ より:

    コロナの影響で出勤「自粛」を強要され続けている非正規フルタイム社員です。あくまで「自粛」の形の為、休業手当は受けられません。
    緊急小口資金の融資は受けられましたが、それだけでは今後しばらくの生活がままならない為、総合支援資金の相談の為に社協に電話しました。
    しかし、世帯の中に年金受給者がいる場合、一月の貸付上限額20万円からその受給額が収入として引かれるので、世帯合計の年金が20万円を超える場合、実質貸付金額は0円になる、申請しても無駄、と言われました。
    確かに同居している老齢の両親は年金受給者ですが、ローンの返済に追われている為、これまで家族全員の生活費を主に賄ってきたのは私です。
    また、世帯の中に借金や税金の滞納をしている者がいる場合も駄目、とも言われました。

    あくまで世帯単位だから、との事でしたが、一応受付はするけれどどうせ通らないよ、と言われた申請の面談に行く事に徒労感を覚えています。
    両親がいつ、どこから、いくら借りて、月々いくら返済しているのかがわかるものが面談時に必要、との事でしたが、それを老母に伝えたところ、そんな事をお前に知られるくらいなら首を吊って死ぬ、と泣き叫びました。

    行政に頼ることは諦めて、サラ金に手を出そうかと思い詰めています。
    何の為にこれまで真面目に税金を払い続けてきたのかが、わからなくなってしまいました。
    これが現実なのでしょうか?
    愛知県です。

  19. しか より:

    大阪府堺市在住の外国人です。1人世帯です。コロナの前から失業中で、就職活動してもコロナの影響でさらに厳しくなり、就職が決まらない状況です。この場合は緊急小口資金・総合支援資金の申請が可能でしょうか?堺市相談窓口ではコロナの前に失業しているので多分駄目だと言われました。また、二つ当時申請は出来ないと言われています。教えて下さい。

    1. トニートニー より:

      可能だとおもいます。コロナ影響がひどく仕事につけない、そのままを協議会につたえれば大丈夫です。

  20. ちび より:

    長野県ですが、皆のコメントを読み投稿させていただきます。

    私は6月10日に総合支援を申請し、今日振り込まれました。

    都道府県でこんなに違うのはおかしいですね
    私も1ヶ月はかかるのかと思っていましたが、1週間もかからずびっくりです
    長野県は丁寧に教えていただきました。

  21. ゆな より:

    山口社会福祉協議会です

    6月10日に総合支援資金の申請について連絡したら緊急小口が振り込まれた日から1ヶ月経たないと受付できません
    1ヶ月後に面談するので予約ならできますと。
    その時に生活費(光熱費などがわかるように)といわれした。

    この感じだと満額を借りたいのに難しいようです(´;ω;`)

    緊急小口も10万円おかりしましたが追加も難しいとのこと。
    貸付金額は東京みたいに希望する金額を貸していただきたい。

    じゃないと困窮者は救われません。

    1. トニートニー より:

      都道府県に多少はあるとおもいますが、基本的に国柄見は同じなので、
      小口がとうれば、総合もとうります。ただ、役所は基本的メンドクサガリです。だから、仕事もだめで、1ヶ月もまてば、次仕事につくまでに、生活が危ういと強く言ったほうがいいです。関西では、入金したその日に又追加を申し込み可能です。なので、その事も言うべきです。不公平ではないかと、、、

  22. びーらー より:

    同じ県内でも市町村の社協によって全く対応が違うんですね。
    私は福岡県福岡市、小口も総合もHPからの書類申請でプリントアウトして郵送。小口は投函後9日間で振込、総合は小口通った方は身分証等の再提出不要で投函後12日間で振込。その間電話も郵便も一切ありません。
    迅速で手間なく、まさに厚労省の通達通りに動いてくれていると思います。
    福岡は一括ではないので残りは7月、8月です。本当に助かりました。

    片や両親が住んでいる同県行橋市ではHPにDLリンクは無く電話問い合わせのみでしたので小口は労金経由で申請。投函後10日で振込あったそうですが、総合に関しては来所が絶対条件の一点張り。
    親に代わり私が福岡市の状況や、国からの通達など説明し一旦折返しに。その後市の社協担当さんからは、県の社協に相談しましたがやはり出来ませんの回答。
    私の福岡市も同じ福岡県社協ですけどね・・・
    2月に退院したばかりで、田舎で市の社協にも車で30分ほどかかりますし、高齢ですのでいち早く福岡市と同じような対応をして頂きたいものです。

    1. かわ より:

      はじめまして。同じく福岡県民です。私も小口申請して4日後ぐらいに総合の申請をしたいと電話したところ大丈夫ですよって言われ印鑑だけ持ってくるよう言われて昨日 16日に申請してきました。小口は11日申請で17日振込確認。総合も今月中に振込してくるんでしょうか?

    2. 山田太郎事務所 より:

      【社会福祉協議会で異なる説明を受けた方へ】

      社会福祉協議会は、厚生労働省の通知に従って、緊急小口資金や総合支援資金の貸付けを行うこととなっています。
      そのため、厚生労働省の通知と異なる運用をしていることが判明した場合、厚生労働省から、当該社会福祉協議会に対して、個別に連絡を行い運用の是正がなされます。
      社会福祉協議会で厚生労働省の通知と異なる説明等を受けた方は、以下の厚生労働省の担当係までご連絡下さい。
      厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
      生活困窮者自立支援室 相談支援係
      TEL:03-5253-1111(内線2879)

  23. ゆうた より:

    月曜日に総合支援申し込もうと思います。聞きたいのですが、12日に小口の貸付をして振り込みあったばかりでも、総合支援は申請出来るのか、それと派遣で働いてたのですが、離職票送ってくれません。何回も電話してるのですが。離職票なくても問題ないでしょうか。後、面接あると厚生労働省のフリーダイヤルで、聞きましたがどういう内容なんでしょうか?長くなりましたが回答お願い致します。

    1. トニートニー より:

      派遣であっても、給料明細書で大丈夫だとおもいます。小口がとうれば、基本的には総合も行けるはずです。関西、こちらは、小口入金したその日に総合申し込み可能です。もし役所から時間をおくようにと言われても、都道府県によって違いがあるのは、不公平であること、生活ができない事を言うべきです。役所は基本的メンドクサガリです。

  24. 伊東 より:

    総合支援金に申し込みをしましたが 10日後 郵送にて 非承認の通知が来ました。
    何故 非承認になったのか?電話で問い合わせしましたが 開示できません!とのお応えて
    何故 駄目だったのかもわかりません!

    もう本当に緊急で お金が必要なのに、
    知人達は
    同じ状況の方々全員が承認されているのに
    申請が始まったその日に申請しました、
    申請が早すぎ 社会福祉協議会に国からの通達が来る前だったからでしょうか?
    宮城県仙台市
    再申し込みしてみようと思っていましたが
    一度 非承認に、なったら もう一度審査はしないのでしょうか?

    1. 伊東 より:

      追伸
      10万円の 緊急小口資金は借り入れできたのです!

    2. トニートニー より:

      国から社会福祉協議会に来る前ならありえます。再度するのもアリです。生活が出ない上を強めに言うべきです。

    3. より:

      それは私も不安です。
      三重県です。
      どのような基準で判断しているのか
      実は不思議です。
      私の場合、ある事情から
      正直社会福祉に不信感が生まれ
      条件に当てはまっていようが
      個人的に不承認になる
      可能性が高いのでは
      ないかと不安です。

      今まで
      社会福祉の力を
      借りたことがないため
      イメージは親戚な場所だと思いきや
      ある威圧感から精神的に不安になり
      未だに申請すら出来ないです。
      本当にさらっと通る人
      本当に困っているのに
      通らない人の違いが全くわからない。

      だから
      不承認の後ももう一度申し込み
      できるのか知りたいです。
      現在何故かまだ申請すら
      出来ないため
      死ぬか生きるかの
      瀬戸際になっています。
      例え一カ月だけでも良いので
      助けてほしい。
      その間になんとか仕事を見つけたいと
      思います。
      不承認になった後
      もう一度申し込みできるか
      どうすれば良いか教えてください。

    4. とんとん より:

      一度不承認になると、2度目は無いみたいですね。私も先程確認しましたら、お応えできません。一度不承認になるとこの制度は利用出来ません。の一点張りでした。

      1. より:

        そうみたいですね。しかし
        最後の綱が救いにならないようなら
        意味がない制度ですよ。

        どんな審査をしているのか
        わかる方いますでしょうか?

  25. ねね より:

    5月22日に総合支援資金を申し込みました、3週間かかりますとゆわれましたが、審査結果も来ません
    大阪府です。3週間してから、審査結果がくるのでしょうか?
    子供がいるので、もう食べていけません、どれくらいで審査結果はくるのでしょうか?大阪府にお住まいのかたで、お借りできた方、おしえてください。お願いします。

    1. よーじ より:

      こんにちは。自分は5/17に申し込みしました。大阪市です。
      僕もまだ入って来てません。審査通ったら恐らく、送金が先に行われ
      通知がその後に来ると思います。(緊急小口資金の場合はそうでした。)

    2. えすけ より:

      同じく大阪です。

      こちらでの情報を参考にしています。

      いつもありがとうございます。

      さて、振込はまだです。

      地元社協で5月20日受理です。

      まさかこれだけひっぱって
      否認はないと思いますが、
      とうとう逼迫してきました。

      6月中ごろに切羽つまると明記しましたが、その時期が到来。

      役所もハローワークも再就職状況も無茶苦茶。

      流石に悲しくなってきました。

      もうだめだという時が
      近いかもしれないので、
      周りの片付けをすすめています。

      間に合わず失望かも。

      電話するなとありますが、
      ここは待ってるだけより
      催促するべき?。

      ちなみに10万円の件は
      電話でウチの分は
      放置されてることが
      わかり、再び動き出しました。

      早く振込されたらいいですね。

    3. すみません より:

      本当に悪気はないのですが、どうしても気になってしまうのでお許しください。

      3週間かかるとゆわれましたが ✕
      3週間かかると言われましたが ◯
      あなた自身のためでもあるのでこれを期に正しい日本語をお使いになられたほうがいいと思います。

      もし、わかってるうえでお使いになられてるのでしたら大変失礼しました。
      しかし友達同士ではなく不特定多数の人が見る場でお使いにならないほうがいいと思いますよ。

    4. まり より:

      大阪府です。5月21日に総合支援に申し込みをし、未だに通知も連絡も振り込みもない状況です。
      経緯は、住宅確保給付金の申し込みで社会保険事務所へ伺ったのですが、相談の中で、住宅確保給付金をやめて、貸付を勧められて、申請を緊急小口でなく、総合一本で申請することになりましたが、流石に音沙汰がないと不安になります。
      総合支援を申し込みすると、緊急小口を後から申し込みは出来ないと聞いていますので、家賃やライフラインの支払いも出来ずにどうすべきか?困り果ててます。
      今から、住宅確保給付金や緊急小口を申し込みは難しいでしょうし、門真市は相談の上申し込みの流れなので、どうすべきなのでしょうか?

      1. トニートニー より:

        小口なく、総合一本まだ、総合が取り消しが、きくなら小口を受けて総合、総合が、少しおいて住宅費にいくべきですが、総合一本から小口は難しいかと、もし、税理士など知り合いなどいる場合相談するべきです。もしくは、本来の社会福祉協議会にて相談する事をおすすめします。

    5. えすけ より:

      先ほど、申請額満額が振込されました。再就職難ですが、これが復活のきっかけになればと思います。

      追加はもうしたくないですね。

      申請から地元社協ベースで27日。

      申請激増で大変でしょうが、
      なぜ社協により日数、対応、制度がバラバラなのか、今後の対応を期待したいところです。

      難題山積。

    6. 佐藤 より:

      大阪府在住の者です。
      5月25日に総合支援資金を申請して今日振り込まれてました。
      間に2回ぐらい問い合わせの電話をして催促はしてみました。
      まだ振り込まれてないようでしたら一度問い合わせしてみるといいかもしれません。
      ちなみに審査結果の書面はまだ届いてないです。

    7. トニートニー より:

      こちらも、大阪市民です。総合は早くて三週から四週です。大阪の場合は金銭的な問題があるので、時間がかかります。もし、コロナ給付金や貸付が終わって生活に支障がある場合、本来の社会福祉協議会に行ってみては!住宅費や、教育費など色々あります。もちろんそのさい、コロナの影響が大きく今状態では、など文言をつけて訴えかけてください❗

  26. はる より:

    こんにちは。不安になり、ご質問させて頂きました。
    事情があり、風俗で働いていましたが、お客様がかなり減り、生活がとても厳しくなり、5/19に練馬区で、総合支援資金を、郵送で申込みました。(郵送でお願いしますと書かれてありました)

    緊急小口資金より、総合支援資金の方が、自分には当てはまると思いました。でもまだ入金が無いので、再度練馬区のホームページを見たところ、該当者の欄に緊急小口資金を申し込んでいること。とありました。

    私が見た、総合支援資金の説明のパンフレットには、緊急小口資金を申し込んでいなくても申込み可能とありました。

    私は緊急小口資金に申込んでいないので、総合支援資金は受けられないのでしょうか?それとも風俗だから、申請は通らないのでしょうか?

    1. ねね より:

      大阪府に私は住んでますが
      私の場合小口を申し込みして
      小口がお借りできてから、
      申し込みにまた来てくださいとゆれました。参考になるかどうか分かりませんが、

    2. トニートニー より:

      失礼します。ねねさんと言うかたもかかれてますが、先に小口を受けてからのほうが、総合は通りやすいです。ただ、今後コロナ給付金や貸付が終わって生活危うくなるばあいは、本来の社会福祉協議会に行き、住宅費、生活費などの総合を受けてみることもおすすめします。ただ受ける際に面接の時点で、住所があり、自立する為受けたい、ことが、大事なので、時間をみて思案するのも有りかとおもいます。

  27. より:

    三重の社会福祉協議会も
    圧力的な発言をする人がいます。

    そのために未だに申請できずにいます。
    生きるか死ぬかの瀬戸際なのに。

    緊急小口資金を追加で申し込みをしたいですが
    名前を覚えられてて
    個人的に申請落とされそうで
    怖いです。
    申請落ちした場合
    地元から離れて
    引っ越しして 住民票を変えて他県で申請できるのでしょうか?

  28. よし より:

    初めまして。
    愛知県在住です。
    スポーツの運営やイベントなどを主にやっているため2月末の政府の開催の休止要請から3月4月5月と既に3ヶ月間減収が続いております。
    4月上旬に緊急小口資金は問題なく借りられ、5月上旬に総合支援も申請しようと思い連絡したら「まだ借りられて1ヶ月で申請は早い」と言われ、15日の厚生労働省の緩和要請を知人から聞いたため5月23日に最寄りの福祉協議会に訪問し申請したところ、収支の細かな状況を聞かれ世帯収入からマイナスになる分しか融資はできないと言われました。
    3人世帯で全員が収入がありますが私は昨年からすると70%減、母も4月の休業要請で減収したため世帯で言っても60%以上は減収です。
    生活支援のため、コレは含まれませんという支出も多数ありました。中には死去した父の医療費で融資を受けたものも除外され、固定費で払っているものがほとんど除外でした。
    世帯収入からそれらを除外したら10万程プラスにはなってますがそういった固定費を入れたら15万程マイナスです。
    その後、申請はできず他はどのような状況か確認したところ、関東圏のいくつかの県や沖縄などは厚生労働省の出した雛形通りで支出に関しての調査はなかったので厚生労働省の相談センターに県によって格差があっては助けて欲しい方が不公平になってしまうので全国一律の貸し出し要項の統一化をしてほしい旨は伝えました。
    そのご県の協議会にも問い合わせたところ、県としては記載はしていただいても書類の提出は必要ないと言う事にしていると窓口とは異なる事を言われたのでそこをしっかり末端の職員まで徹底してほしいことも伝えました。

    これから先もどんどん増えていくと思うので1日も早く借りやすい環境にしていただき多くの方が救われてほしいです。私も含めて。

    1. より:

      三重県の社会福祉協議会も
      わざわざ貸付てあげてるんだと
      愚痴を、こぼしてくる福祉員がいます。
      助けてほしくても
      怖くて申請すら怖くなってきます。

  29. える より:

    北海道で緊急小口資金を申請し通りましたが、総合支援資金は緊急小口資金が給付されてからじゃないと申請できないとのことで給付後に総合支援資金の申請を市町村へ郵送しました。
    札幌で申し込みをされている方達からの情報がTwitterにもあげられていますが総合支援資金は1か月待たないと審査も終わらず給付されないとのことで、確かに緊急小口資金でその月は乗り越えられるかもしれないですが次の月への支払いなどへの繋ぎとして間に合わない状況が多くみられます。
    母子家庭で他の家族の収入などもなく、また北海道では金額に関してもかなり厳しいとのことでひとり親家庭がとても制度を利用しにくい状況になっております。
    簡素化されたという話は北海道では適用されないとのことですが本当にそういう話が国から北海道へされているのでしょうか?

  30. ケンジ より:

    初めまして。
    愛知県在住です。
    総合支援資金の相談をしたら、世帯主、生計をたてている方じゃなければ委任状が必要とか、収入と支出の差額しかダメとか、光熱費のコピーが必要とか、
    柔軟性が無く申請出来ない状況です。
    私自身、コロナウイルスの関係で4月の終わり頃から現在、休業していて収入が大幅に減少しています。

    何とか柔軟に総合支援を受けたいです。

  31. かく より:

    総合支援資金貸付申請書審査もとおりました。
    最長延長12ヶ月となってます、どのように申請したら良いのでしょうか?
    イベントの仕事をしており当分全て中止になってます…

  32. ちくわ より:

    広島在住です。
    総合支援資金が簡素化されたとありますが、これは全国一律なんでしょうか?
    残念ながら広島は簡素化されておらず、問い合わせた際、面談にて光熱費や細かく聞かれたりするみたいで
    悪いとこはしていませんが、悪いことをしているような気になり
    借りにくいです。

    郵送対応にもなっておりません。

    どうしたら統一されるのでしょうか?
    減収もあるし、来月が一番厳しくなりそうなので、とても不安です。

  33. 安倍 信吾 より:

    失礼ながら、今回スマホで「生活支援貸付金」を検索していて、初めて山田太郎先生のこの場をしりました。

    私達夫婦(子供無し、二人暮らし)は共に派遣で生計を立てていましたが、今年に入り毎月のように収入(仕事量)が減り、今年の1月をピークに収入が1/4まで減ってしまいました。

    4月に緊急小口貸付を申請し、一週間ほどで貸し付けて貰ったのですが、仕事の回復が思うようにならず、5月11日に再度生活支援貸付金を申請したのですが、2週間経っても何の音沙汰もありません。

    今は申請する人も多いと聞きますが、「申請から3〜4週間待たされる」なんてフツ〜のコトなのでしょうか?

    書き忘れましたが、埼玉県在住です。

    アドバイス宜しくお願い致します。

    1. マル より:

      県に寄って違うかもしれませんが、逆に通らなかったら連絡が来ると言われました。連絡が来なかったら通ってるそうです。振り込まれるまで、20日〜1か月かかるみたいです。

    2. かじ より:

      自分は緊急小口が先月入り仕事の活動をしてますが、やはり全てが解除になってもナカナカ決まらず、総合を申請してます。因みに同じ埼玉県です。
      緊急小口が入ったのは先月5月18日、同じ週に郵送して貰いタイミング良く小口通知がきたのでコピーを入れて送りました。
      26日に県に上げたと聞いたのですが、来週6月23日で1カ月。
      自分はまだ入る事もなく状態が続いています。
      社協には聞いてみましたが、後は何もできなく待つしかないと言われました。
      これで無収入が続くと本当に厳しくなってきます。
      審査通知だけくればまだ気持ち的には楽なんですが、延ばされた挙句落ちたなんてシャレにもなりません。
      なら、宣言したりするのはいいけど、経済は止めずに稼働したままにしてくれた方がまだ収入はあったかと思う。

  34. 長谷 より:

    緊急小口資金を借り1ヶ月以上が経ち生活ができないため総合支援資金の申請に行きましたが失業保険を貰っているので失業保険で貰っている分を差し引いた分しか貸せないと言われました。約5万程。失業保険ももうすぐ切れてしまい妻や子供3人と失業保険分の15万で生活しなければなりません。今月は失業保険がありますが来月はありません。失業保険が貰えなくなってからしか申請はできないのでしょうか?貸付まで1ヶ月かかると言われ早めに申請しに行ったのに追い返されました。支出等を詳しく聞かれて車のローンやクレジットは含まないとも言われました。なので支出が少ないから貸し付けも少なくなると言われ納得できません。含まれない分はどうやって返せと言うのか?失業保険終了になるまで待つしかないでしょうか?

  35. だいき より:

    はじめまして。コロナ特例総合支援貸付の疑問点です。
    大阪府は貸付期間まとめて一度の振り込みしていると聞きます。

    3カ月申請して決定したら、3カ月分をまとめて振り込み。
    これは振り込み手数料や、振り込みする手間を減らすなどメリットもあるし、借りる側も助かる方法だと思って。

    都道府県全てがこの大阪府のやり方しない理由はわかりませんけど、実際振り込みするなどは各都道府県の社会福祉協議会さんが決めるのですか?

  36. よっちゃん より:

    特例貸付とうたっている総合支援資金ですが貸付内容が全国統一ではなく、各都道府県の社協により貸付可能金額が違っております。厚労省を通じて問い合わせして頂きましたが、北海道社協の場合、過剰貸付になる事により、返済時に返済不能になる事への不安から、生活に必要な月額経費から現在の収入を引いた金額が最大申込み金額になります。必要最低の金額を貸すと言うスタンスになり、東京都や大阪府の様に減収があれば月額20万×3か月とはなりません。北海道社協の貸方だと2、3か月後に更なる減収があった場合、対応策が有りません。厚労省に他府県と同じ様に減収があれば月額20万で申込み出来るように北海道社協に言って欲しいとお願いしても、厚労省にその権限は無く、決めるの各都道府県の社協なので無理と言われました。
    言い方が良く無いですが、北海道社会福祉協議会は特例貸付なのに貸し渋りをしてる状態です。

  37. ポロコ より:

    本日札幌の社協に総合支援資金申請で連絡したのですが、借入する場合は申込者本人は失業で収入ゼロでも、旦那さんのお給料と子供手当の収入があるので借りられたとしても8万円くらいが3か月となります。とそれでもよければ郵送にて申請書類送りますよと。
    これでは以前の総合支援資金申請方法と変わりなく、特例でもなんでもない気がしました。

  38. よっちゃん より:

    北海道の総合支援資金の申込み金額が今回の特例貸付とかけ離れた事になっている様に思われます。
    休業により減収がある場合、2人以上の世帯ならば20万円での申込み金額になるものと思っておりましたが、そうでは無く生活に必要な金額の総計から収入金額を引いた金額が申込み金額と言われました。細かく経費を記入する箇所があるのに、世帯全体の減収を記入する箇所が無いので、おかしな事になっております。5/11の厚労省からの申込み様式の簡素化の通達に関しても確認して社協の担当者と話しましたがこれ以上は簡素化する考えは無いとの返答でした。
    申込み者15万→12万に減収
    娘パート6万→0円に減収
    必要生活費、21万円
    この場合、21万ー12万=9万
    最大申込み可能金額9万×3か月=27万円
    となる様ですが間違い無いのでしょうか?申込み様式も簡素化したと社協は言っているのですが、とてもその様には見えません。そもそも娘のパート収入の減収を説明する箇所がありません。北海道社会福祉協議会の本部での話しです。

  39. もうダメかも より:

    お世話になります。神奈川県在住の物ですが、3月から、コロナの為、仕事が減り始め、現在は、失業になりました。その為、3月に緊急小口資金をお借りしました。そして、4月には、相談の上、総合資金の貸付を、申請をいたしました。が、現在に、なり未だに連絡すらありません。毎日が、苦しくてしかたありません。日々生活や、支払い、仕事、家庭、お金の事、精神的にも、全てがもちません。書類など全て提出してから、すでに一ヶ月たち、緊急小口を、借り受けしてから、もう、ひと月立ちます。お願いですからもっと急いてください。

  40. りょうが より:

    大阪府堺市在住です。

    「総合支援資金」の審査が通り、大阪府社会福祉協議会から借用書が送られてきました。

    「総合支援基金」の特例貸付の概要に「保証人不要」とありましたが、
    大阪府から送られてきた借用書には連帯保証人を2名分書く必要がありました。

    できるだけ速く資金が必要なので連帯保証人の欄は埋めようと思いますが、
    今回の特例措置が現場の方に周知されていないように思います。

    1. 通りすがりの人 より:

      コロナ特例の場合は保証人不要なので空欄で大丈夫ですよ。書かなくても問題なく審査通って振り込まれました。

  41. なお より:

    主人の転勤の為、3月に引っ越しをしたのですがコロナウイルスの影響で仕事が全く見つかりません。それに加えて保育園も登園自粛になり、緊急小口資金の貸付をお願いしたところ、20万円貸していただけたのですが、総合支援資金の貸付条件に該当するのでしょうか?

  42. 派遣社員 より:

    はじめまして。
    2月下旬より、リゾートバイトの派遣で働いています。3月末より施設が休業となり、いつ再開されるのか分からない状況です。
    賄いがなくなり、手持ちの資金も乏しく緊急小口資金の申請をして、貸付を受ける事が出来ました。
    給付金30万円の対象だったのですが、それがなくなってしまい、仕事の再開も未定な為、昨日、居住地の社協に再度連絡をして、総合支援資金の申請をお願いしたところ、緊急小口資金の貸付を受けた人は、申請出来ないと言われました。
    そこで、新潟県の社会福祉協議会に確認をとってもらったところ、2年以内に離職した人でなければ申請が出来ないと言われました。
    厚労省からの通達があり、失業者以外でも申請を受け付けてもらえるはずです。と言いましたが、もう一度確認しますとの答えでした。
    再度、居住地の社会福祉協議会へ問い合わせをしますが、緊急小口資金の申請の時も、通達を読んでいるのか?という対応をされましたし、今回の事でも、通達を読んでいないのではないか?と思いました。
    おそらく、新潟県内全ての社会福祉協議会で、このような事になっていると思われます。いつまで、非常事態宣言が続くのか分からなく、また給付金も減り、生活に影響が出る人も今後、増えると思います。
    どうか、新潟県内に居住している人達の為に、是正して頂ける様、お力添えをお願い致したく思います。
    実際、この制度を知らなくて、教えた人もいて、これから相談や申請も増えていくと思います。
    長々と申し訳ございません。
    何卒、宜しくお願い致します。

  43. みお より:

    コロナとは関係なく退職した後、コロナの影響で就職先が見つからず生活苦に陥っている場合でも総合支援資金の対象になるでしょうか…。

    1. 山田太郎事務所 より:

      まずは、緊急小口資金を申し込んでみてください。

  44. まさ より:

    私は茨城県に在住するものですが、3月25日に緊急小口を申請し、4月1日に振り込みされました。当日中に総合支援資金も申請し、2週間くらいと言われ現在3週間以上経っています。私は現在正社員ですが、海外での業務ですので2月より自宅待機となり収入は3分の1となっております。妻も現在妊娠中でお金もかかりますし、今後の予定も立てません。当初、私は現在正社員と言うことで自立支援は受けなくて良いと言われましたが、あとになり行くように言われ心配してくれた役所の方も一緒にハローワークに行ってくれました。10日前に社協に連絡して進行状況を確認したところ緊急小口の申請が多く、そちらが優先だと言われました。
    私の生活の状況は非常に厳しいです。
    私はこのまま待っているしかないのでしょうか?

  45. さとなか より:

    事情により生活保護を受給しておりましたが、今年の3月より就業し3月末にて廃止になりました。4月の緊急事態宣言より休業状態となり5月分の収入は大幅に下がる見通しです。やはりこのようなケースでは緊急小口資金および総合支援資金は該当しないのでしょうか?
    社協に問い合わせしたところ、収入が安定していないのに保護を廃止するのはおかしい、今回の特例には当てはまらないと言われました。

  46. のり より:

    はじめまして、栃木県で物産店を営んでいます。(コロナ禍による客足減少の為、4月頭から休業しています)
    家族の生活もままならない状況で、各特例貸付について日光市社会福祉協議会日光支所に相談を行いました。
    結果、緊急小口資金はすぐに承認され振込も受けることが出来ましたが、総合支援資金については
    「自立相談支援事業の継続的な支援受けてからでないと相談自体受けられない。まず市役所の生活困窮支援に行ってください」
    の一点張りであり
    「収入回復の見込みが薄い(観光客の増減による影響を大幅に受ける業種である為)なら、貸付を受けてもただ返すあてのない借金となるだけではありませんか?」
    とも言われました。
    ネットでこういうものを見かけて…と問答集の話をしても「そうですか。でもそう決まっていますので」とあしらわれてしまいました。

    総合支援資金について相談の申し入れを行ったのは4月14日より後でありましたが、このような対応でした。
    栃木社協も同じ方針であるかは分かりませんが、末端の市社協では改善に至っていないようです。

    1. のり より:

      追加です。また行ってきましたが
      「のりさん、貸して貸してって返さなきゃいけないんですよ^^;」
      「問答集とやらは来ていないです。県からの指導も来ていません」
      とのことで、こちらは低姿勢なのにかなり喧嘩腰でした。
      この対応が該当の方だけかはわかりませんが、イトウという女性です。

      1. のり より:

        更に追加です。市の社会福祉協議会では「貸付に必要な書類」すらまだわかっていない、指示されていないとのことでした。
        こんな市で生活していたことを後悔しています。

  47. しがない自営業者 より:

    お世話になっております。
    イベント関係の下請けで4月・5月は仕事ゼロに。
    4/2に世田谷区の社協に緊急小口資金の予約をして、4/9に面接・申請、4/15に振り込み頂きました。
    4/9の時点で総合支援資金について訊ねた所、失業してハローワークに行くことが条件だと言われました。
    本日4/17再び総合支援資金について電話で訊ねると、やはり条件は変わらず、
    且つ緊急小口資金の支給から1ヶ月を経過してからでないと申請出来ないとの事。
    コロナの影響による特例の通達について伺いましたが、自治体によって違うという返答でした。
    出来れば廃業はしたくないのですが、仕方がないので1ヶ月後にもう一度相談してみたいと思います。
    もしかしたら国の持続化給付金の方が早いかもしれませんね… ^^;)

    1. 今回の「緊急小口資金等の特例貸付」においては、厚生労働省から出されているパンフレットに「新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象となります。」と明記されており、「失業してハローワークに行くことが条件」というのは明らかな誤りです。
      https://www.mhlw.go.jp/content/000621220.pdf

      この点については、山田太郎事務所から厚生労働省に是正の要請を依頼しました。

  48. たに より:

    当方札幌ですが近くの社協へ問い合わせたところ上記の方と同じ回答でした。
    再度、先生のHPに載っている連絡先へ問い合わせしましたら今準備をしていて受付はまだまだ先になるとの事でした。
    準備が出来たら連絡頂ける事になりましたが月末の支払いなど大変困っております。

    1. たに より:

      連絡が来ないため再度こちらから連絡したところ未だ準備中との事です。
      東京では3月より受付可能で札幌では未だ準備中。地域差がありすぎますよね。
      金融機関に窓口を委託する様な一部報道もありましたが何か情報ありましたら教えて下さい。

      1. たに より:

        ろうきんで取り扱うとの情報があり問い合わせをしました。
        北海道に関しては北海道ろうきん本店営業部で郵送にて緊急小口資金のみ扱うとの事です。
        総合支援資金を取り扱う通達は来ていないとの事なので、こちらに関しては引き続き社協の受付待ちとなりそうです。

  49. 松井美紀 より:

    非正規雇用で、単発の派遣で働いています。試食販売の仕事で1.2月は仕事が沢山ありましたが、3月は7日程度。
    3/26に緊急小口の申請に伺い
    10万円貸付頂きました。
    4月もキャンセルにならない仕事がバタバタキャンセルになり現在仕事がない状態です。緊急小口で10万貸付頂きましたが
    支払い等で、少なくなりました。
    緊急小口で貸付して頂いた場合
    総合支度金の貸付は申請出来ないでしょうか?
    ご回答お願いいたします。

    1. 山田太郎事務所 より:

      緊急小口資金で貸付を受けた場合でも、総合支援資金の申請は可能です。

      1. 松井美紀 より:

        山田先生

        お疲れ様です。
        ご返答頂きありがとうございました。
        本日面談に行ってきました。
        審査が通るのを祈るばかりです。

        ただ、支度金なので
        仕事を探すのが条件!なんとか3ヶ月で
        仕事を見つけて欲しいと言われました。
        勿論現在も仕事は探していますが
        若干圧がありました。

  50. ひろ より:

    総合支援資金貸付は、収入が下がっていようと使う事は出来ないと、本日、栃木県社協から地元の社協をとおして回答を頂きました。

    失業した状態で、自立相談支援事業の継続的な支援受けてないと該当しないとの事なので、多くの収入が下がっただけの人には活用できそうもありません。

    1. 当該、社協には申し入れを行い、運用の改善を約束してもらいました。
      御手数ですが、再度お問い合わせ頂けると助かります

      1. ひろ より:

        ご対応ありがとうございました。
        早速、社協に連絡してみたところ、要件としては該当するとの回答頂きました。

        ただ、提出書類等確認したところ、ハローワークの書類など諸々作成しなければならない書類が、従前どおりのようで、今回の特例措置に沿ってない書類がとても多いというのが現状でした。

        まだ現場には伝わっていない事も多く、16日付けの問答集も手元にないとの事でした。

コメントを残す

*