生活支援

緊急小口資金

       

詳細動画

【第一弾①】コロナの影響でお金が必要な方必見!〜緊急小口資金・総合支援資金の易しい解説〜

【第一弾②】緊急小口資金・総合支援資金編!申請が通ったケースの実際。間違いも多い申請現場大公開!

【第一弾③】生活資金で困っている方必見です!緊急小口資金・総合支援資金、申請に困らないためには?

【第一弾④】これで断られたら通達違反⁉️社協の運用改善成功‼️間違いも多い窓口の実態。緊急小口資金、総合支援資金。

【第一弾⑤】必見!!総合支援資金の「貸付期間の延長」に関する新ルール発表(7/2室長通達)

【第一弾⑥】最新問答集vol.11 緊急小口資金・総合支援資金 3つの重要な変更点です

概要

新型コロナの影響で緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯に対して、
最大20万円の貸付けを行う制度
※ 償還時に住民税非課税世帯であれば償還免除(詳細は検討中)

対象

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

支援内容

  • 学校等の休業、個人事業主等の特例の場合、20万円以内
  • その他の場合、10万円以内

注意点と情報

  • 緊急小口資金の申請に必要な書類は以下の4つ。いずれも様式(書式)及び記入例が厚生労働省HPより確認・入手可能。(リンク)
    ① 緊急小口資金特例貸付借入申込書
    ② 緊急小口資金特例貸付借用書
    ③ 緊急小口資金特例貸付に関する重要事項説明書
    ④ 収入の減少状況に関する申立書

    ※ 令和2年4月30 日より全国の労働金庫(約560支店)において、緊急小口資金の特例貸付に係る貸付申請の受付を開始。居住地の地域の各労働金庫は、こちらから検索可能。(リンク)

    ※ 労働金庫で申請の受付を開始したのは「緊急小口資金」のみで、「総合支援資金」は対象外(「総合支援資金」の申請窓口は、市区町村の社会福祉協議会のみのまま)

    ※ 厚生労働省の方針では、「郵送による申込」が原則とされ、社会福祉協議会のホームページに申込書等について掲載されることになっているので、居住地の社会福祉協議会のHP等を確認の上、まずは郵送申請を検討。

    ※ 郵送申請が難しい場合には、市区町村の社会福祉協議会又は労働金庫の窓口での申請を検討(前者が混雑しており早急な対応が難しい場合は、後者を検討)

    ※ 当座の生活費に困っており、特に急を要する場合は、その旨を伝えて、市区町村の社会福祉協議会の窓口で申請(住民票等の必要書類を事後提出により対応すること等により、迅速な貸付を行うこととされている。労働金庫の窓口に行くと必要な貸付が遅れる場合があるので注意)

申請に関する動画

申込書類の書き方編 ~「緊急小口資金」貸付の申込書類作成~

提出前確認編 ~「緊急小口資金」貸付の申込書類郵送前の再点検~

社会福祉協議会で異なる説明を受けた方へ

    社会福祉協議会は、厚生労働省の通知に従って、緊急小口資金や総合支援資金の貸付けを行うこととなっています。
    そのため、厚生労働省の通知と異なる運用をしていることが判明した場合、厚生労働省から、当該社会福祉協議会に対して、個別に連絡を行い運用の是正がなされます。
    社会福祉協議会で厚生労働省の通知と異なる説明等を受けた方は、以下の厚生労働省の担当係までご連絡下さい。

    厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
    生活困窮者自立支援室 相談支援係
    TEL:03-5253-1111(内線2879)

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメント

  1. 匿名 より:

    8月4日に郵送で、居住地社協に、緊急小口資金の申請、8月18日現在振込なし 受理されているかも、不安 札幌

    1. こに より:

      大阪府住みです。

      私も8月4日市の社会福祉協議会に持込申請しました。

      19日現在振込なし。審査可否の通知もなし。
      先日ケータイも未払いでストップしてしまい
      市の社会福祉協議会に直接出向き審査に通してくれているのか確認にいきましたが何も答えてくれず待ってもらうしかないとのこと。
      職員さんは2週間ほどで振り込まれるはずだがお盆や祝日の影響でずれ込んでいるとだけ教えてくれましたがあまりにも遅すぎます。
      もしかして電話で審査落ちたと連絡等があったのかそれすらわかりません。
      不安で倒れそうです。

  2. 東京都T より:

    あまり詳しくないと言うか、いくら検索してもなかなか出てこないので詳しい方に聞いてみたいのですが、7月くらいに申請殺到の様な記事ざあったと思いますが、それはやはりボーナス激減の影響もあると思いますが、実際にはボーナス減はコロナによる影響での減収にはならないのでしょうか?私は仕事は減ってましたが有給を使ったので早朝や深夜に係る手当の減くらいで済んだのですが、それでも申請出来るのでしょうか?
    私のみならず、ボーナス払い分を月の収入から捻出する事で家計を圧迫されてる方もいらっしゃると思います。色々ずっと検索しましたが、コロナの影響による減収された方、としか出ておらず、要件緩和・拡大にはやはりボーナス減は含まれないのでしょうか?ただ、数日間検索し政府や厚労省などの数回に渡る通知を見た時にまるで重箱の隅をつつく様に1箇所だけ給与の文字を見ましたがそれ以外は私が見た限りはありません。
    通常ではなく緊急であり特例で尚且つ返済をするのに社協の方は月収減の一点張りで貸そうとする雰囲気は電話でしたがありませんでした。一応、申請はしてみようと思いますが、やはり給付ではなく特例貸付という点では納得いきません。

  3. 岡田  より:

    山田太郎先生
    動画を拝聴し 条件に該当するので 協議会に総合支援金を申し込み 7月末に 振り込まれ 同時に申し込みはできないと言われ 緊急小口資金は 申し込みをしませんでした ですが 生活費に困っており 7月末に 先生の動画で緊急小口資金の申し込みができることを 確認して 郵送で 協議会に送りました 8月4日 午前中に協議会から 電話で 東京では 総合支援金と同じ月に 重複して 振り込めないので 取り下げて いいですかと言われ 私は 厚生労働省の通達を拝聴して 重複貸付ができるように書かれておりますので お願いいたします
    先生の動画を見てください とお願いいたしました 8月4日 午後4時ごろ 協議会から電話があり 通達きてない 山田太郎という人は 国会議員で思ったことを話しているだけでは と言われ 私は いいえ 厚生労働省の通達と 是正された内容で 適当なものではありません とつたえました 協議会の人は その通りつたえます と電話をきりました 私はその後 先生より 厚生労働省の通知と異なる説明等を受けた方に教えてくださった厚生労働省に電話をして 上記のいきさつを説明して 協議会に厚生労働省の通知の説明をしてくださっ
    た 8月5日 協議会から 電話で 厚生労働省に電話しました? どのくらいの 困りようか お聞きします と言われ 家賃とか光熱費等とか 聞かれました 私は 先生の動画で理解して 金額等については 申込書に記入しておりましたので 電話で 生活費についてきいてくることは おかしいと思い あまり そういうことは きかないのではとつたえ 総合支援金の振り込みでは不足しており家賃と食費と光熱費等で使いますので 困っており緊急小口資金をお願いいたしますとお願いいたしました 協議会の人は 生活福祉資金貸付緊急小口資金 は いでぎゅらーであり得ないことなので 総合支援金 振り込まれて また緊急小口資金の振り込みは わからないですよ 本来なら あり得ない と高圧的に言われました  先生 是正のお願いを できますでしょうか?
    東京都社会福祉協議会だけは 総合支援金の貸付をしている人は 緊急小口資金の貸付は同月にできない決まりなのでしょうか?

                        
                         
                                
          

  4. 大和市在所 より:

    神奈川県在住です。
    6月末に緊急小口資金と総合支援資金を同時申請し、緊急小口支援資金は7月7日に着金が確認できました。総合支援資金に至っては、本日8月2日現在、連絡等ありません。仮に申請が通って8月から入金が開始されたとしても、最終入金月が3カ月後ね10 月となり、追加支援の申込対象から外れてしまいます。
    一括入金または2ヵ月分を前倒しで振込むことで9月の追加支援の申込対象になる様にはできないものでしょか?
    多くの方が同じ思い、心配をされているかと思われます。

  5. にゃた より:

    緊急小口資金7月22日に申請し今日7月31日10時にはに振り込まれていました。協議会窓口で申請しました。3週間と言われて居ましたが早かったです。神奈川県三浦市です。住む場所失った方いましたら私も厳しい生活ですが2LDK猫と暮らしていますので一部屋は自由に使って欲しいです。困った時はお互い様ですし少しでも多くの方が救われてほしい。これから仕事探ししなくてはならないけれど協議会の方ありがとうございます。

  6. はる より:

    茨城県も3週間待ちです
    特別給付金は2週間でした。
    緊急小口資金が3週間待ちとは意味がないと思います。
    お陰で賃貸契約解除されました。
    住む場所どころか仕事もないです。
    税金払ってきてんだから審査の有無問わず早く対応してほしかったです。

  7. 花屋政吉 より:

    初めて書き込みいたします。7月8月が休業の際に有給休暇適用が除外されすべて休業補償扱いとなると出向先の会社から言われました。更に、休業補償は8割から6割に下がると。8月はお盆休みの長期休暇がすでに組み込まれているため、ただでさえ勤務日数が減るのに6割だともはや小遣い程度の給料しか来ません。そこで緊急小口融資を申し込もうと思いましたが、ここにきて自己破産者は門前払いというのを聞きました。私も親の借金背負い10年以上前に自己破産者になりました。
    このままだと申し込んでも徒労に終わるのではと落胆しています。 

  8. ジン より:

    三重県です。コロナ影響下の中、退職を余儀なくされ4月より失業しています。スムーズに退職をして退職金をトラブルなく貰いたいという気持ちもあり体調不良による職務継続が困難なための自己都合退職をしたかったのですが、揉めるのを避けたく何よりもすぐに退職したかった為自己都合退職となりました。その甲斐あり、無事トラブルなく退職でき、ハローワークで失業給付受給の申請も終わりました。
    ハローワークにて申請し6月からの職業訓練を申し込む予定でしたがコロナの為に中止となり11月の訓練を受けることになりました。
    本来6月からの職業訓練を受けれてたらすぐに失業給付を受けれましたが11月になった為に自己都合の為3ヶ月の待機期間ができてしまい、職業訓練中の失業給付で足りない分を賄う予定の貯えが底をついてきたため藁をも掴むつもりで貸付の相談に行きました。
    話を聞くと始め、自己都合が理由なので貸付は厳しいとの事で、退職理由を本来のコロナの影響により退職を余儀なくされたのであればその内容をハローワークに相談して変えてもらうか前職の会社に相談してもらえないかとの事でした。
    無論前職の会社とやり取りが必要となる為難色を示しましたが…

    離職票もあり、3月の通常の給与明細、退職月の減額された明細はあります。
    嫁との二人暮らしでローンありの持ち家です。嫁はパートです。嫁のパートの収入はコロナの影響で下がっているような変化はありません
    先生の動画を拝見し総合貸付の延長が9月中でないと延長できないとの事でしたので総合貸付の相談をしましたが、まずは小口貸付を申し込まないといけないとの回答でした。仮に小口貸付がスムーズにいっても、次に総合貸付を申し込んでも最終が9月を越えるので延長はできないのでしょうか?
    そもそも自己都合退職が理由だと貸付はできないのでしょうか?
    コロナの影響なのに会社都合としてもらえず自己都合による退職を余儀なくされ失業している方は山ほどいると思うのですが…

    現在4月より失業中
    8月頭に失業給付予定
    11月からの職業訓練を受講予定
    嫁はパート
    家は持ち家 ローンあり

  9. さとう より:

    三重県の緊急小口資金遅いです。
    もう生きていくのつらくなっています。
    つかれました。

  10. 川崎のフリーランサー より:

    川崎在住のフリーランスです。
    動画拝見いたしました。とても勉強になりました。

    動画を見てから緊急小口融資に申し込みましたが、私の場合は申請日(7/1)からちょうど10日目の7/10に入金がありました。
    コメントを拝見すると神奈川県の社会福祉協議会の手続きは時間がかかりそうな印象でしたが、今はわりと改善されているようです。
    非常に助かりました。

    これから申し込まれる方の参考になればと思い投稿させていただきました。

  11. 毛皮 より:

    大阪府大阪市、6/23に窓口にて申請未だ届かず

  12. 犬のナナちゃん より:

    6月15日に申請を10日がたちました。
    未だに通知も来ずどうすればいいのかわかりません。

  13. ビンス より:

    東京中央区在住です。
    小口ですが、私は6/8申請書郵送、翌9日に区社協担当から記載内容の確認の電話あり、6/19振り込まれてました。土日入れて10日後ですね。

  14. tk より:

    宮城県仙台市ですが、
    10万円一律給付金も遅く緊急小口も遅く非常に困っています。
    周りから助けてもらってどうにか過ごしてきましたが、今月末の支払いはもう頼める状況じゃありません…。
    なぜこんなに遅いのか、遅くても最悪いつまでにはと明確な日時を教えて頂きたいのです。じゃないと心がもちません。勿論作業されている方々も大変なのは承知です。でも…辛いです。

  15. 堺市在住40代 より:

    大阪府堺市です。
    緊急小口資金申込書には給与明細書必ずとも必要ないと明記してたのに社会福祉協議会に詳細を電話すると必要と言われたけど明細書無しで郵送でも大丈夫ですか?
    審査は都道府県でやるのは分かりますが都道府県審査へは書類が発送されず堺市の社会福祉協議会がうやむやにしませんか?難癖付けて申請させないようにしてる感じです。
    とても心配です

  16. 神奈川県川崎市在住 より:

    緊急小口資金は先に送金後に審査という情報を見たのですがフェイクですか?
    神奈川の対応がとにかく遅すぎます。たぶんこの声は多いはず。国も対応してくれてないんですかね?
    ここに書き込みしても結局無意味ですか?他にお願いする場もないんで書き込んでいるんですが。

  17. あさみかずひと より:

    緊急小口資金未だに送金されず。
    首をくくるべきか

    1. 犬のナナちゃん より:

      同じく気持ちです。

    2. 、、 より:

      同じこと考えています

    3. 岐阜在住k より:

      頼りがなくなり私も生きていけない状況です⋯

  18. あさみかずひと より:

    神奈川県川崎市に住んでいます。緊急小口資金の申請をしましたが未だに送金されません。3月から休業状態で収入がまともにない状態にあります。いろいろ調べると神奈川は特に遅いというのをよく目にします。緊急とは名ばかり。早急に対応するように指導してもらいたいです。このままでは生活が崩壊します。

  19. 大阪府在住S より:

    大阪府在住です。

    皆さんのコメントを拝見して
    各都道府県市町村窓口の対応の差、申請者と受付担当者の温度差に胸が痛みます。

    私は緊急小口資金申請後2週間たらずで入金確認し、更に1週間後には総合支援資金(3ヶ月分)が一括入金されました。

    申請開始当初は何かと不備が生じやすかった為、かなり簡素化されてスムーズに迅速な対応をさせていただく事になったと、窓口担当者の方から聞きました。


    この対応は全国ではなく、大阪府のみの対応なんでしょうか。

    大阪府の対応を知った知人は、最近他府県から私の近所に引っ越して来ました。
    緊急小口資金&総合支援資金の申請を大阪府で行うらしいです。

    1. ヨシト より:

      大阪市在住の者ですが!
      何月何日に申請して
      いつ入金があったか
      教えて頂けますでしょうか?
      私も申請しましたが!
      なんの連絡もなく不安で!

      宜しくお願い致します。

    2. 堺市在住40代 より:

      堺市はそんなこと無いですね!
      同僚が相談に行くとたらい回しされた上に、
      難癖付けられて申請を諦めさせようと馬鹿にした感じに言われて手が出る一歩前で帰ったそうです。
      あの対応ではその内福祉協議会で不幸な事が起こりそうです。

  20. 今野 より:

    山田先生の動画を拝見しました。お尋ねしたい事があります。3月31日付けで任期満了により退職しました。国の機関の非常勤職員だった為、雇用保険対象外で失業保険を貰うことが出来ません。すぐ就職したいと思っていましたが、コロナの影響で仕事がなく、現在失業状態です。昨日、宮城県石巻市の社会福祉協議会に緊急小口資金を申し込みました。本日、社会福祉協議会から連絡があり、宮城県より問い合わせがあり、就職活動の実績書類(企業に就職の申し込みをした証明書又は不採用の書類)がないと難しい。ネットや新聞の求人を見ただけでは就職活動の実績にならないと言われました。外出自粛で就職活動が出来ない中、社会福祉協議会の方が言われるように企業に対して就職活動していないと緊急小口資金の融資は受けられないのでしょうか?
    とても困っております。
    どうぞご教示下さい。
    宜しくお願い致します。

    1. ともちん より:

      こんにちは。私も小学校の非常勤講師として3月いっぱい働いていました。年度が変わってから新しい仕事の話が来なくなってしまいました。。。5月中旬に郵送で緊急小口を申し込みしましたが、まだ振り込みされず。。
      フリーランスになるわけですが、確定申告ではなく源泉徴収をいただいているから、持続化給付金も申請できず。
      もう家のローンも払えなくなってしまう。。。

  21. TT より:

    3週間以上振り込みされない。こんなの緊急でもなんでもない。最低の国のやり方だ。5月12日6月3日横浜市

  22. 稻葉枝美 より:

    緊急小口福祉貸付金を借りたいのですが我が家にはシングルマザーで孫を連れて娘が帰って来ており娘達親子と私達親子で世帯分離しています、
    両方の家族も生活がコロナで苦しくて緊急小口福祉貸付金を借りたいのですが利用世帯借りることは出来るのでしょうか?

  23. トロ より:

    東京都日野市、5月20日に申請、5月29日まだ何も無しです。単身課税世帯、コロナで勤め先が休業の後、4月に倒産解雇、離職票が遅く失業手当てが6月末からなのでその繋ぎ生活費で申請しています。進展ありましたら書きますね、自分も皆さんにも早く進展ありますように

  24. あみ より:

    コロナで失業してしまい完全に収入がなくなってしまった為、緊急小口資金の申請を5/11に行いました。直ぐに就職活動はしておりますがこのご時世なかなか決まらず、、月末の支払いが滞りそうです、、
    当初1週間程度と聞いていたのが2週間程度になり、再度連絡してみたところ2週間ちょっと、と。
    申請から2週間だった本日5/25現在、まだ振り込まれていません。
    電話口の方は2週間程度なので5/25か5/26あたりだと思いますとおっしゃられましたが、本当に振り込まれるのかすら疑わしく思っています。。
    お忙しいのは重々承知ですが、緊急なのに全然迅速じゃないのは如何なものかと、、、
    ただ、対応してくださった窓口の方はとても丁寧な対応で好印象でした。
    振り込まれることを信じてもう少し待ってみます、、、

  25. 川崎市在住 より:

     私も神奈川県川崎市在住です。ゴールデンウィーク明けに緊急小口資金を申し込んだのですが、休業により5月の収入は減って「0円」です。貯金もありません。
     神奈川県が特に遅いのは、少し前に生活保護を申請する生活困窮者を弾圧するようにチームジャケットを作ったりした前科がありますので、その流れで「わざと」送らせている可能性が高まりますね。テロ行為といってもいい、なので是正など無視しているのでしょうね。最悪

  26. 佐藤 より:

    緊急小口資金の申請、宮城県内で殺到 書類確認追い付かず
    https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202005/20200515_11012.html
    >申請書記入漏れや添付書類の不備の増加も、作業が遅れる要因になっている。
    >申請には銀行届け出印を押した申請書、本人確認の書類、通帳の写し、住民票の写しが必要。住民票は世帯主と続柄、本籍地を記載した写しを添付するが、省略された写しが多いという。

    厚生労働省が上げている申込書類の書き方編の動画には住民票に本籍地の表示は不要とありますが不備だとされ足止めを食らうこともあるようです
    調べてみると本籍地の表記が必要とホームページに書かれている自治体も多くあり改善してほしいところ
    5月15日のニュースなので現在は改善している可能性もありますが、これから申請を考えている人は気をつけましょう

  27. さんかく より:

    当方香川県高松市在住の障害者です。
    今年の3月31日に以前勤務していた飲食店から、4月からは新型コロナウイルスの影響で来客数も減った為、シフトを大幅に減らす旨を突然伝えられ、そのシフト表を元に月収を計算すると2万5千500円だった為、これでは家賃すら払えずとてもじゃないけれど生活できないと感じ退職するほか道がありませんでした。
    その後お金もなく、途方にくれていた所、山田先生の【第一弾①】コロナの影響でお金が必要な方必見!の動画をYouTubeで拝見して【住民税非課税世帯基準であれば返済不要】の言葉を信じて、借金は怖いけど当方は障害者であまり仕事ができず年収も少ない住民税非課税世帯なので返済不要なら大丈夫かも、、と思い、4月21日に自立支援センターたかまつさんに面談を予約して5月18日に申請をしました。が、その際に山田先生の第一弾①の動画で住民税非課税基準であれば返済免除になるとおっしゃられてることを説明しても申請した職員さんは「こちらは貸付になるので、住民税非課税世帯でも償還時に少しでも収入があれば返済してください」と言われました。その後19日に貸付決定となり、5月21日に20万円が一括交付されたのですが、山田先生が動画でおっしゃられてた事実と異なる現場の職員さんの対応だった為、一括交付された今回のお金が手元にあるのに返済できるかどうか分からず怖くて使えない状況で、元職場の残飯を1日1回ゴミ箱から取り出し食べて空腹はしのいでいますが家賃等の生活費がこのままでは払えません。
    先生助けてください!よろしくお願いいたします、、、

  28. 横浜在住H より:

    神奈川県にて緊急小口資金の申し込みをして現状2週間を超えて間もなく3週間目に差し掛かります。

    手続きに掛かる時間が短縮されて来ているとの情報を見かける事も有りますが市議会や県の関係者が発信している情報であり受給者からの声とは食い違いを感じております。

    公共料金の支払いは猶予して戴けていますがローンの請求は変わらず来ておりこのままでは生活が破綻してしまいます、今一度何故神奈川県での緊急小口資金の対応が遅いのか並びに特別定額給付金の運用について確認と是正をお願いいたします。

  29. 関西人妻 より:

    この春から幼稚園に上がる息子がいる専業主婦です。
    詳しい説明を探していてここに辿り着きました。

    主人の仕事は二月から殆ど無くなってしまい、通常時の3/4~2/3程度に落ち込んでしまいました。
    待機児童の問題があり幼稚園入園まで専業主婦のまま待ち続け、やっと入園してくれる、パートや内職ができる……と思った矢先に休園。制服やら何やら準備資金だけはドカっと出て行ったのに。
    更に休園に伴い子供が在宅であることで当初予定していた内職は話がお流れに。

    今月はとうとう、手取りが22万しかありませんでした。
    家賃が8万、水道光熱費に1万、通信費と各種保険で4万。幼稚園の学費を振り込んで、弁当を持ち込めない主人の為の昼食代、通勤定期代も必要です。ここまでで凡そ18万。
    スーパーも安売りやチラシの折り込みを自粛している状況で、しかも子連れでは対策も難しいためにネットスーパーを使うとすると……どうやって暮らせばいいんでしょう。

      * * *

    様々なネット上のまとめやHPを見ていて一番不満なのが、平日仕事をしている人はいつ電話や面談なんてすればいいんでしょうね。仕事量は減っていますが、それでも朝は8時から夕方5時まで働いているのに。
    主人はこの際……と一緒に目を通し、考えてはくれましたが申請の為にわざわざ仕事を休むのか?となりギリギリの生活を耐えるしかないか、と半分諦めながら今朝も仕事に行きました。

  30. 東京都在住A より:

    同一住所に年金受給者の母が住むものです。
    世帯分離をしているのですが、同じ住所では同世帯とみなされ、緊急小口資金は受けれないのでしょうか?
    年金を貰う母に頼ることは出来ず、生活が困窮しています。
    世帯分離をしていても、同世帯とされてしまう今の現状をどうにか変えていただけたらと切に願います。

  31. 鹿児島県在住 より:

    4月26日休業で無収入で役場で緊急小口資金の事を教えてもらい5月8日に申請して13日に振込でした。

    まだ休業状態が続きそうでしたので範囲内の10万で申請希望だったのですが、借り入れは5万申請になったのですが、やはり足りない…増額で後5万借りる事は可能ですか?

  32. 貧乏人 より:

    愛知県名古屋市で緊急小口を申し込みました、無職で失業給付も3ヶ月で打ち切られ、死にそうです
    失業のため総合支援資金を申し込もうと思いましたが、社会福祉協議会にて緊急小口を先に申し込まないと駄目との回答だったので緊急小口を申し込みました

    結果は不承認でした、愛知県社会福祉協議会民生児童部0522125506に理由の開示を求めましたが、理由は話せないとのこと

    そこで
    厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
    生活困窮者自立支援室 相談支援係
    TEL:03-5253-1111(内線2879)
    ●●

    に連絡して問い合わせをしてもらいましたが、結局回答は得られませんでした
    税金の貸付すら拒否するらしいです、制度として破綻しているでしょう、まともに運用されてるとは思えません

    ●● 愛知県社会福祉協議会 回答はありませんでした
    ●●、●● コールセンター0120-46-1999 どちらも社会福祉協議会に聞けしか回答しません

    国が自粛をさせといて税金の貸付すら拒否するってなんなんでしょうね、凶行に及べと言われているようにしか思えませんね・・・・

    (山田太郎事務所:個人名と思われる箇所のみ伏せさせていただきました)

    1. 子虎 より:

      無職で失業給付3ヶ月受けてるならコロナと関係ない時期だから
      ダメだったのでは、ないですか?

    2. ライト より:

      コロナと関係ないはずはないので
      借りられる筈です
      がんばってください

  33. KAWAKO より:

    連日サイト閲覧・動画拝聴しております。
    「議員」と名のつく方々は皆自分とその周りの環境のみに関心を寄せ、中でも中流以下の国民に対してはどこ吹く風なのか、と思っておりましたが、山田太郎先生のお話やこのサイトの存在に助けられ、今では大変心強く思っております。
    ありがとうございます。

    緊急小口資金特例貸付についてGW明けに知人伝いで情報を知り、遅ればせながらも5/13に郵送にて申請致しました。
    当方、神奈川県民です。

    それ以降はこちらのサイトをはじめ、
    YouTube、厚労省・社協のHP・各種SNS等で緊急小口資金や総合支援資金に関しての情報を日々収集し、なるべく最新の情報を得られるようにしております。

    その中で、一点だけ。
    これは是非早急に問題提起、ひいては是正して頂きたい点があります。
    それは

    【緊急小口資金特例貸付の着金までにかかる日数】

    についてであります。
    この貸付を申請した人間、これから申請したい人間が最も気にしている部分は、

    「うちの地域は着金までどの位日数を要するのか」

    というところにあると思います。
    体感ですが、
    現在、全国的に見たところ約2週間(10〜12営業日)が着金までの平均日数と感じております。
    その中でも東京都は早く、4〜10営業日内に着金しているとの投稿が多いです。

    私の住んでいる神奈川県の場合、
    社協サイトの文面では3週間程度を要するという表現がなされています。
    実際のところ1ヶ月を要した、との投稿も散見されました。
    (余談ですがその他の対応に関してもやはり遅く、特別定額給付金も5月末申請書郵送、6月上旬振込予定、との事です)

    この差は一体何でしょうか。
    人員?システム?厚労省の意図が伝わっていない?はたまたやる気がない?

    何にしろ、これを正さない限り”緊急”小口資金は”緊急”小口資金たり得ないのです。

    これは実は非常に大きな問題ではないかと感じております。
    「国が提示した現時点で最短の救済制度」をわざわざ台無しにしているのです。
    各県の社協が、です。

    我々国民はこれを申請した時点で、
    他に打つ手が一切無いから申請しているのであり、ケースバイケースではありますが明日の生活すらハッキリ見えない人も多数おります。

    私も休業がどんどん長引き休業解除の兆しも依然として見えず、急場は日払いの仕事で凌いできましたが、GW明けの緊急事態宣言延長からあらゆる仕事が以前より増して無くなり、今は活動自粛・自宅待機と称して月末の支払いやその催促にただただ怯える日々です。
    自力でお金を作る手立てが全て潰え、藁にもすがる思いで申請させて頂きました。

    少し話が逸れてしまいましたが、

    緊急小口資金特例貸付の着金までの地域差があまりにも酷いです。

    せめて、今だ緊急事態宣言下にある都道府県だけでも、早急化が必要であると強く感じております。

    相談窓口の職員が今だに正しく要旨を理解出来ていない問題と併せて、是非、1秒でも早いご対応・是正をよろしくお願い申し上げます。

    ※長文・乱文大変失礼致しました

    1. KAWAKO より:

      その後ですが、
      緊急小口資金が振り込まれるまでの日数が少しずつ短縮されつつあるようです。
      増員や振込システムの改善等で対応されているとの情報が、県議会議員様のTwitter等で報告されております。

      我々は依然自粛中ですが、その間も行政サイドは自粛どころか増員して作業にあたって下さっています。
      意見こそすれ、山田太郎先生をはじめ日々懸命にお仕事されている行政関係の方々には、ただただ頭の下がる思いです。
      ひとえに、感謝です。

      1. とびくん より:

        神奈川県、ですよね? 今日申し込み行きましたが、3〜4週間と言われましたよ?短縮されていますかね?

  34. かと より:

    動画拝見しました。とてもわかりやすかったです。
    上記に、厚労相の通達を神奈川県社会福祉協議会は無視されてるのでしょうか?とのコメントを読み、まさにその通りだと思いコメントさせて頂きました。私は、神奈川在住でゴールデンウィーク明けに緊急小口の申込しました。(ホームページには労金宛の書類がありダウンロード)ネットで調べると神奈川以外の方は入金まで1週間以内と早いです。神奈川県は何故遅いのでしょうか…直接先程、電話で問い合わせしたら3週間はかかるかも、入金は6月?と言われてしまいました…
    大変かと思いますが、どの県も皆同じ処理しているんですよね…
    緊急と名がついているのなら、そのようにしていただきたいです。
    どうか状況調べていただきたいです。

  35. 原田 より:

    熊本県社協民生課はコロナ以前の滞納者には貸し付けを行なってません、厚生省、新聞、メディア等で訴えましたが、小出しで対応を変えてきます。熊本地震で困窮しています。助けてください。九州では熊本だけ貸し付けをしてもらえません。
    最初は滞納者には貸し付けを行なってません
    次は償還期間に50%返した世帯は貸し付けます。
    次は過去1年の間に1度でも返した人は貸し付けます。
    変わってきた様に見えますが数字で言えば貸し付けて貰えない人が殆どで酷い扱いを熊本は受けています。
    地震が無ければ滞納者も少なかったと思います。助けてください。

  36. 足立区在住 より:

    最終の進捗報告です
    今日 5/11 無事貸付金の振込ありました 予定日が15日になっていたので早まってくれたのは大変ありがたいです
    山田議員の活動がなければ緊急小口資金の貸付も通常の運用で数か月待ちになっていたと思うと感謝しかありません
    ありがとうございました

    追伸
    今は削除されたかもしれませんがシェアハウスに住んでいる場合、全員が他人であるのにその部屋に住んでいる全員の住民票が必要というのは意味が分からないので止めてほしいと思いました
    社員寮とかに1部屋に複数人で住んでいても同じように血族、姻族でない他人の住民票が必要なのはおかしいと思います

  37. 加藤 より:

    愛知にて高齢の両親と実家にて暮らしております、世帯分離しており食費等は入れてます。
    3月末に職を失いました、新型コロナの影響で就職出来ず何とかパートにありつけたが、目先の生活資金が無く、止むを得ず緊急小口資金の相談をしました。
    失業認定などの書類等は揃っているのですが、私の場合、世帯分離をしていても居住実態で見るので申請できないと回答。
    食費等は入れてる証明もなく後がない状態です。
    失業保険も自己都合扱いにされており直ぐには受けられず。

  38. 渡邉 より:

    失業給付金を受け取っているものですが、コロナの影響により予定していた面接がなくなり、来月で失業給付金も全て受取済みの状態になります。
    この場合は支援の申請を行うことはできますか?

  39. 永田 より:

    川崎市に住んでいるものです。
    動画拝見いたしました。大変分かりやすい内容で、とても勉強になりました。
    私は、4月17日に川崎区の社会福祉協議会に緊急小口資金の申請をしました。5月4日現在、振り込みはされておりません。5月1日に社協に電話で問い合わせた所、17日申請分をこれから確認、審査に入りますとの回答でした。SNS等で、他の方の書き込みを見てますと、神奈川県は全国で1番遅いとの書き込みが多数あります。社協の方々も大変だとは思うのですが、こちらはこの連休を乗りきれるだけのお金はもうありません。自殺すら考えてしまう状況です。厚労相の通達を神奈川県社会福祉協議会は無視されてるのでしょうか?

  40. 足立区在住 より:

    進展ありましたので書き込みます
    5/1に、来年からの返済のための口座振替申込書、借用書が返送され決定通知は別途送られませんが5/15に振込をもって正式貸付決定となりました

    一連をまとめると
    4/17 面談が6/29が最速と言われその後申込書郵送依頼
    4/23 小口資金申込書が郵送にて到着
    4/24 申込書返送(不着トラブル防止のため特定記録郵便使いました)
    4/27 足立区の社協に到着(特定記録郵便の記録より)
    5/1 貸付金額書かれた借用書等が郵便にて到着
    5/15に振込予定

    約1か月要すことになりました

  41. 二木繁(フタキシゲル) より:

    兵庫県在住です。4人世帯(学生2人)
    本日、コロナウイルスによる収入の減少で、20万円の緊急小口を申し込みに行きました。しかしながら、仮に審査が通ったところで、固定資産税や自動車税を納付すると実際に手元に残る資金は心許無い状況ですので、社福協にて総合支援資金についての相談をしたのですが、兵庫県からの取り扱いの通達が届いてないと言う理由で話を打ち切られました。自身の収入は、残業がゼロとなっており、実質手元に残る手取り収入は 14万以下になっております。重ねて会社からは、政府の8割減に対応すべく、隔日休業要請(賃金17%カット)が出ております。加えて、小学生の子供がいる中、妻もパートに行く事も出来ず、世帯としの収入減は、避けられない状況であります。
    もちろん会社の業績も低下している中、ボーナスをあてにする事も出来ず、私自身、家族を養って行く事に大いに不安を抱えております。
    総合支援資金を是非活用したい次第であります。国民の多くは、同じ様な状況である事は、存じておりますが、高校生と小学生2人の子供にせめて、栄養のある食事を食べさせてやりたいのです。切実な願いであります。

  42. 新潟県西区 より:

    現在は単発の派遣とアルバイトでなんとか生計を立てているのですが
    コロナウイルスの影響で今月は働ける所が殆どなく
    所持金も尽きている状況です。
    それで先日緊急小口資金貸付に向かったのですが

    1.1月から3月までの間で、3月が1・2月より一万ほど給与が上がっていたので対象外と言われた
    (1・2月はほとんど仕事がなく、3月は閉店作業の手伝いがあったため作業が増えた)
    2.4月はバイトも入れず働いていないと伝えると5月半ばにに入る給与明細があれば受けられるとの事
    3.それまでは貸付を行えない

    と言われ断られました。
    現在派遣は入れず、バイトは週一くらいで少ない給与な上、前払い制度も使っており、先月のうちに殆ど出していた状況なので今月の給与はほとんど無く、
    別の日払いのバイトも探してみたのですが二日ほどしか行けなかったため今月はほとんど収入がありません。
    今後どのようにすればいいでしょうか。

  43. 高知市在住40代 より:

    今年1月末に自己都合で退職した者になります。当時はまだ新型コロナが出ておらず、再就職活動を行い、すぐに就職出来るものと思っておりました。
    ですが、再就職活動を行う途中に新型コロナが流行してしまい、転職先がなかなか見つからない状況に陥ってしまいましたので、それならいっそ自分で事業を開始しようとも思ったのですが、コロナの影響が更に大きくなってしまい、転職も起業も全てが進まない状況になってしまいました。
    このような無収入のなかで、生活していくには大変厳しいので緊急小口資金の利用相談をしたのですが、貸付から1ヶ月以内に収入の目処がないと貸付出来ないと言われました。収入の目処と言われましても、失業給付はまだまだ先になりますし、仕事の目処も立たない状況です。
    こういった場合に対応出来ないのであれば、一体何の緊急事態に対応出来るのか疑問に思います。

  44. K より:

    八尾市在住です。

    4/15に申請しましたが未だに通知がありません。
    仕事がなくなったのは4/8から

    しかし求められた給与明細は1.2.3月分の給料です。3月までは普通に働いてましたが、日払い派遣なので生活に困るのは4月のまさに今です。

    3月までの給料で審査されたなら
    審査落ちするのでは無いかと
    不安です。

  45. 足立区在住 より:

    もう一つ気になった点
    住民票について
    住民票を発行するとき本籍記載等の省略云々ありますが社協が求める住民票についてまったくわかりません
    本籍省略の住民票ではダメだったとかいわれ2度手間とムダ金を強いられた人もいます
    どういう書式の住民票が必要なのか最初に明示してほしいです是正お願いしたいです

    世帯分離やルームシェア等同住所で住んでいる人いる場合はそれら全員の住民票も提出とありました
    まったく意味が分かりません 厚生労働省はそんなこと求めてるのでしょうか?
    足立区や東京都が勝手に条件に入れているのでしょうか

  46. 名古屋市在住 より:

    緊急事態宣言後に派遣シフトが全てキャンセル
    給付も30万から10万へ減額の上に何時になるか分からないのでこちら申し込みました
    平時との収入差がわかる明細書や会社とのやり取りメールなどを紙ベースで印刷して、後は住民票などの
    規定書類を揃えていけばスムーズに処理されると思います

    ちなみに先々週の時点で申請の面談予約が1週間待ち、面談時に聞いたところ今週から申し込みが殺到して
    現時点で予約が二週間先まで埋まってしまっているとのことです
    他の方の書いてる通り、逼迫してるならまずは予約だけでも先に済ませたほうがよろしいかと

  47. 足立区在住 より:

    17日に書き込みした者です
    山田議員が各方面への是正のために奮闘されたおかげか郵送で申請書届きました
    ありがとうございました
    中身をみて気になる点がありましたのでご報告です
    東京都の緊急小口資金等の特例貸付の要項では謳ってない実印と印鑑証明が必要となっていました
    〔必要書類〕 お申込みにあたっては、以下の書類等をご持参ください。
           (1)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
           (2)住民票の写し(世帯全員が記載された、発行後3か月以内のもの)
           (3)預金通帳(申込当日までの記帳を行うこと)
            ・新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
            ・税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
           (4)印鑑(銀行印)
           (5)その他、社会福祉協議会が指定する書類
    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/seikatsu/koronatokurei.html
    (5)のその他だということなら最初から書いてほしかったです 2度手間です
    明日にでも印鑑証明を窓口で交付してもらいます

    また進捗等書かせていただきます

  48. 足立区在住 より:

    東京都足立区ですが申請のための受付が予約制になっていて最短で6/29が受付と言われました

  49. 川崎市在住M より:

    同人兼飲食店アルバイトで、アルバイト先のテナントが時短営業→全館休業の為一ヶ月以上のシフトがほぼなくなりました。
    削られたシフト表のコピーと、先月までの給与明細で受け付けてもらえました。
    同人収入は前年度の活動が休業状態だったので自営業扱いにはならず。
    面談の上10万円借りられることになりそうです。正式な審査及び振り込みまで一週間〜10日程度かかっているとのこと。
    (前年に普通に活動できていれば、コミケ中止の案内で通った感じで、その場合は20万になったと思います)
    なお当方は非課税世帯ではないため返済する必要がありますが無利子です。

    現在大変混み合っているようで、人が密集しない為にも電話での予約制になっているところが多いかと思います。まず最寄りの市区町村の社会福祉協議会へ電話してみてください。繋がりにくい場合もあるようです。私も面談まで一週間待ちだったので、書類を揃えるのはあとでもいいので早めに連絡だけでもしておいた方がいいと思います。

  50. 金子 より:

    申請先がどちらになるのか、各支援ごとに記載があると助かります。(事業主、個人により異なる場合があり、厚労省、労働局関係なのか公庫なのかなど)

コメントを残す

*