生活支援

生活困窮者自立支援制度

       

概要

経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある者に対して、家賃相当額の現金支給や衣食住の現物支給等を行う制度

対象

  • 離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方
  • 住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方 等

支援内容

  •  住居確保給付金の支給(家賃相当額を支給)
  • 一時生活支援(住居のない方に衣食住を提供) 等

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*