生活支援

貸与型奨学金

       

概要

大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金

支援内容

  • 第一種(無利子)奨学金及び第二種(有利子)奨学金による支援で、貸与額は選択可能。
  • 通常,前年度の収入金額等により審査を行うが,新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には,家計急変後の収入見込みによ り審査される。
  • 家計急変の対象とならない方についても,在学採用(4月~6月)に申込むことで支援が受けられる。
  • 第一種奨学金は月額2~6.4 万円(自宅・自宅外,学校種ごとで貸与 月額は異なる。),第二種奨学金は月額2~12 万円(貸与利率:[利率見直し方式]0.002%, [利率固定方式]0.070%(令和 2 年 3 月貸与終了者の場合)から貸与金額を選択できる。新制度よりも幅広い所得の世帯の方が対象となり,対象となりそうかどうかは,進学資金シミュレーター で確認することができる。
  • なお,入学時に希望により入学後第一回目の振込時にまとまった金額(10 万円~50 万円)の貸与(入学時特別増額)を申請することもできる。

情報

申込時期:在学採用(4月~6月),家計急変の採用(随時)

詳細リンク

  • 詳細
  • 申し込み先
    各大学等の窓口(各大学を通じて日本学生支援機構に申込みを行う)
  •            
    ※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
         

    コメントを残す

    *