経営支援

新型コロナウイルス感染症特別貸付

       

概要

新型コロナの影響で売上高が5%以上減少した事業主に対して、政策金融公庫が無担保・引下げ金利で貸付けを行う制度

対象

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて一時的な業況悪化を 来たし、次の①または②のいずれかに該当する方

①最近1ヵ月間等(注)の売上高又は過去6ヵ月(最近1ヵ月を含む。)の 平均売上高が前3年のいずれかの年の同期と比較して5%以上減少した方

②業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合、または店舗増加や合併など、売上増 加に直結する設備投資や雇用等の拡大を行っている企業(ベンチャー・スタート アップ企業を含む。)など、前3年同期と単純に比較できない場合等は、最近1ヵ 月間等(注)の売上高又は過去6ヵ月(最近1ヵ月を含む。)の平均売上高 (業歴6ヵ月未満の場合は、開業から最近1ヵ月までの平均売上高)が、次のい ずれかと比較して5%以上減少している方

a 過去3ヵ月(最近1ヵ月を含む。)の平均売上高
b 令和元年12月の売上高
c 令和元年10月~12月の平均売上高
※個人事業主(事業性のあるフリーランスを含み、小規模に限る)は、影響に対する定性的な説明でも柔軟に対応。
(注)最近1ヵ月間の売上高のほか、最近14日間以上1ヵ月間未満の任意の期間における売上高

支援内容

融資特別枠:中小企業事業(中小企業)6億円、国民生活事業(個人企業・小規模企業)8000万円

利下げ限度額:中小事業3億円、国民事業6,000万円

金利:当初3年間 基準金利▲0.9%、4年目以降基準金利
中小事業1.11%→0.21%、国民事業1.26%→0.36%
※金利は1月4日時点、貸付期間5年の場合、信用力や担保の有無にかかわらず一律

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*