経営支援

特別利子補給制度

       

概要

新型コロナウイルス感染症特別貸付又は危機対応融資を受けた売上高が急減した事業者に対して、利子補給を行う制度
申請期限:2021年12月31日(当日消印有効)

対象

日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」、「新型コロナウイ ルス対策マル経融資」若しくは商工中金等による「危機対応融資」により借入を 行った中小企業者等で、特別貸付等の申込を行なった際の最近1か月等(注)、 その翌月若しくはその翌々月の売上高又は最近1か月から遡った6か月間の平 均売上高と前3年のいずれかの年の同期と比較して、以下の要件を満たす方

①個人事業主(事業性のあるフリーランス含み、小規模に限る) :要件なし
②小規模企業者(法人事業者) :売上高▲15%減少
③中小企業者等(上記➀➁を除く事業者):売上高▲20%減少

(注)最近1ヵ月間の売上高のほか、最近14日間以上1ヵ月未満の任意の期間における売上高

支援内容

・ 期間:借入後当初3年間(最長)
・補給対象貸付上限額:中小事業・商工中金等3億円(拡充前2億円)
国民事業6,000万円(拡充前4,000万円)
※利子補給上限額は新規融資と公庫等の既往債務借換との合計金額

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*