経営支援

新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール

       

概要

新たに新型コロナの影響で売上高が5%以上減少した中小企業者に対して、中小企業再生支援協議会が窓口相談や金融機関との調整を含めたリスケジュール計画策定支援を行う制度

対象

    以下の①または②のいずれかに該当する者

  1. 最近1ヶ月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少した者
  2. 業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合は、最近1ヶ月の売上高が、以下の3つと比較して5%以上減少している者
    • 過去3ヶ月(最近1ヶ月を含む。)の平均売上高
    • 令和元年12月の売上高
    • 令和元年10月~12月の売上高平均額

支援内容

  1. 一括して既存債務の元金返済猶予要請
  2. 資金繰り計画策定における金融機関調整
  3. 資金繰りの継続サポート
  4. ※上記①から③においては、中小企業の費用は原則不要

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*