経営支援

経営資源引継ぎ・事業再編支援事業

       

概要

中小企業の貴重な経営資源や、雇用・技術を次世代へ引き継ぎ、地域のサプライチェーンを維持するため、新型コロナウイルスの影響を受けている後継者不在事業者の経営資源引き継ぎや事業再編を後押しする制度

対象

  • 第三者承継を受けたい事業者
  • 第三者承継を行いたい事業者
  • 新型コロナの影響で業況が悪化した地域の核となる事業者

支援内容

  • 第三者承継を受けたい者(買い手)に対して、第三者承継時の士業専門家の活用に係る費用を最大200万円補助(補助率2/3)
  • 第三者承継を行いたい者(売り手)に対して、第三者承継時の士業専門家の活用に係る費用及び既存事業の廃業費用を最大650万円補助(補助率2/3)
  • 事業引継ぎ支援センターの体制強化(プッシュ型の第三者承継支援)
  • 新型コロナの影響で業況が悪化した地域の核となる事業者に対して、官民連携の新たな全国ファンドを創設し、事業再生と第三者承継の両面から支援するとともに、事業引継ぎ支援センターとも連携し、経営力の強化とその後の成長を全面サポートする

詳細リンク

  • 概要
  • 連絡先 中小企業庁 事業環境部 財務課 03-3501-5803
           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*