経営支援

持続化補助金(販路開拓)

       

概要

経営計画を策定し販路開拓等に取り組む小規模事業者に対して補助金を支給する制度

対象

販路開拓等の取組みを行う小規模事業者

  • 以下の特別枠に該当すれば補助上限100万円
    「特別枠」の申請要件=新型コロナの影響を乗り越えるため、経費の1/6以上をと以下に投資すること
    A:サプライチェーンの毀損への対応
    B:非対面型ビジネスモデルへの転換
    C:テレワーク環境の整備

支援内容

持続化補助金(補助上限:50万円、補助率:2/3)
上記に加えて、次の枠を追加して申請可能。
・「事業再開枠」補助上限:50万円、補助率:定額(10/10)
・「追加対策枠」補助上限:50万円、補助率:2/3または定額(10/10)

※創業事業者の特例(上限100万円への引上げ)の要件緩和(当面の間、
2020年創業者については創業の事実は登記簿又は開業届の写しにより確認)
※「事業再開枠」の取組は令和2年5月14日以降に実施した取組まで遡って補助。
※「追加対策枠」はクラスター対策が特に必要と考えられる特例事業者(ナイト
クラブ、ライブハウス等、公募要領に掲げられている業種)が対象。

注意点

4次締切:令和3年2月5日(金)当日消印有効
※4次締切後も申請受付を継続し、複数回の締切りを設け、それまでに申請のあった分を審査し、採択発表を行います(制度内容、予定は変更する場合あり)。

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*