経営支援

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

       

概要

新型コロナ感染症対策を目的としてテレワークを新規で導入する中小事業主に対して助成金を支給する制度
3次募集分(交付申請期限:令和3年1月29日)※募集終了

対象

新型コロナウイルス感染症対策として テレワークを新規で導入する中小企業事業主

※ 既にテレワークを行っている場合には対象になりません。

※ テレワークを実施する労働者(以下、「対象労働者」という。)が通常勤務する事業所が、 交付申請日時点で緊急事態宣言が発令されている地域内にあることが必要です。

※ 緊急事態宣言に準じる地域も対象になります

支援内容

  • 補助率:1/2
    1企業当たりの上限額:100万円

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*