経営支援

新たな一時金の支給

       

概要

飲食店の時短営業等により
影響を受けた事業者に一時金を支給する制度

対象

緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や
不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、
売上が減少した中堅・中小事業者

要件

緊急事態宣言の再発令に伴い、
①緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること、
(農業者・漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業に提供される財・サービスの供給者を想定)
または、
②緊急事態宣言発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けたこと
(旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者等の人流減少の影響を受けた者を想定)
により、本年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年比(or対前々年比)▲50%以上減少していること

支援内容

法人 最大60万円
個人事業者等 最大30万円
算出方法: 前年(または前々年)1~3月の事業収入
-(前年(または前々年)同月比▲50%以上の月の事業収入×3)

申請方法

3月初旬 申請受付開始予定
1.一時支援金事務局が設置する予定のWEBページにてアカウント登録
2.申請に関わる基本情報を記載の上で、以下の必要書類を添付
3.申請ボタンを押下
※オンラインでの申請が困難な方向けに申請内容の入力のサポートを実施予定

詳細リンク

           
※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
     

コメントを残す

*