感染拡大防止

オンライン診療

       

対応医療機関

  • 対応病院一覧(リンク)
  • ※2020年4月24日現在、約11,000箇所

    具体的な受診方法

    1. まず、かかりつけ医又は最寄りの医療機関に電話・オンライン診療に対応しているかを電話等で確認
    2. 電話・オンライン診療に対応していれば、支払方法等についても確認
      (医療機関側が対応していれば、銀行振込、クレジットカード決済、その他電子決済等の支払方法も可能です)
    3. ※支払方法は、後日窓口払いでも可能。現金書留でも可能

    4. 条件を確認のうえ電話・オンライン診療を希望する場合は、氏名や保険証などの情報を伝えて、事前予約
    5. 予約日時に医療機関側から着信があるかオンライン接続がなされ、診療が開始
    6. ※他の患者等への対応との関係で、医療機関側から連絡を待つことになる
      (患者側から決まった日時に連絡をするのではなく、決まった日時になり、かつ、対応が可能なタイミングで医療機関側から連絡がくる)

    7. なりすましや虚偽申告による処方を防止する観点から、個人情報を伝えて本人確認
    8. 診療(医療機関に来訪して受診するよう推奨された場合は、医療機関に直接行くこととされている)
    9. 薬が処方され、薬の配送を希望する場合は、最寄りの薬局を医療機関に伝え、診療後に薬局にも連絡
    10. (確実な授与等がなされる書留郵便等で薬が配送され、自宅でそれを受領)
      ※書留郵便以外の確実な授与等がなされる方法として、宅配便でも問題ない。また、薬局が近くの場合は、従業員による配達でも問題ない

               
    ※この制度を活用した方、疑問等は以下のコメント欄からご記入下さい(承認制)
         

    コメントを残す

    *